美男美女兄弟が繰り広げるバトル漫画「魔法科高校の劣等生」見どころ紹介

最終更新日:2019-12-20

作品概要

漫画「魔法科高校の劣等生」は「佐島勤(著者)」や「石田可奈(イラスト)」らによるバトルアクションファンタジー漫画である。2012年から月刊コミック電撃大王にて連載開始。全10巻。シリーズ累計発行部数は1500万部を突破し、大人気シリーズとなった作品である。2014年にはアニメ化、2017年には劇場版が公開されるなど非常に注目を集めている。

登場人物紹介

司波達也

本作品の主人公である。鋭い目つきに整った顔立ちで常に完璧な超優等生である。背は比較的高く178cnあり、引き締まった体型をしており超イケメンなので女性読者からは絶大な人気を誇っている本作品の主人公である。

司波深雪(みゆき)

本作品のメインヒロインで、主人公の司波達也の妹である。達也に負けず劣らず非常に優秀な学生で、入学試験はトップの成績で合格しており、容姿も完璧な超絶美少女である。かなりのブラコンで兄の達也にとてつもない敬愛を示しており、「お兄様」と呼んでいる。

あらすじ

本作品は魔法を使えることのできる近未来の世界を描いたバトルアクションファンタジー漫画である。

すべての人に先天的に備わる「超能力」と呼ばれる力が「魔法」という言葉に定められ、各国においてこの魔法は強力な戦力となった。魔法を使い、操る者を魔法技能師という。

そんな中、魔法技能師を養成するための高校へ西暦2095年に入学した司波達也とその妹深雪を中心に話は繰り広げられる。

妹の深雪は四葉家という名家の次期当主候補であり、将来を勝手に決められている。そして達也はそんな自分たちの未来を束縛されないように奮闘するという物語が大筋となっている。

主人公の達也は入学時に二課生として入学しているために周囲からは劣等生というレッテルを張られるところから話はスタートするが、実際は誰よりも強くて優しい超優等生なのである。

この作品は単なるバトル漫画ではなく、非常に難しい知略戦も含め、国同士の争いといったスケールの大きい内容となっている。そんな中で主人公の達也は誰よりも華麗にかっこよく戦っている。作品の中で達也がボコボコにされている姿をほとんど見ないというくらいに圧倒的な強さを誇っている。

数多くの個性的で魅力的なキャラも多く登場するので、性別に関係なく皆が楽しめる作品になっている。

見どころ

本作品の見どころは何といってもまずアニメの声優のキャスティングです。主人公の達也の声を務めるのは超人気男性声優の中村悠一さん。中村さんの色気のある男らしい美声は、完璧でかっこいい達也にぴったりで、これ以上に適するキャスティングは他にないだろうと思わせるほどです!本作品は漫画や小説ももちろん大人気ですが、アニメをまだ見ていないという人はぜひ見てもらいたいです!かなり豪華な声優陣が集っています!
そして深雪がブラコン過ぎるところにも注目です!

感想

本作品の感想としてまず思うことが「キャラが最高!」という点です!この作品には基本的に美男美女しか登場しません。普通なら登場するキャラがほとんど美男美女なら飽きてきたりしがちですが、この作品は各キャラごとに個性が豊かで、皆なくてはならない存在なので見ていて退屈しません。そしてバトルシーンは非常に見ごたえがあるのでバトル漫画としてのクオリティも高いので最高のシリーズであると言えます!今後の話の展開にも注目です!