セックス&ダンジョン!! 1話 ※ネタバレ、エロシーン

セックス&ダンジョン!!
1話 2話 3話 4話 5話
6話        

自宅の家の地下室に突如現れた謎の巨大迷宮。主人公の「斎野」はその巨大迷宮の攻略のため乗り出す。しかしその巨大迷宮では女の子とエッチしてレベルであるラブを上げていくしか強くなる方法は無いと不思議なダンジョンであった。
「斎野」は探索とエッチでダンジョンと女の子を攻略していくのだった。

1話:「ロウソクと春」ネタバレ

主人公の「斎野 創平」は週末に古墳の冒険に行っていた。もともと親が冒険をしていてその血を引いていたのだった。今は彼女よりも冒険を優先していた。
しかし女に全く興味が無い訳でも無く、○ッ○○だけしたいという気持ちであった。

そして家に帰ると、いきなり頭がぼーっとして気がつけば自宅の地下に来ていた。そこは思っていたよりも広く巨大迷宮だった。

一冊の手帳が落ちており、この地下の巨大迷宮のダンジョンの説明が書いてあった。

どうやらLvというのがダンジョンにはあり、Lvである”LOVE”を上げていくと強くなることが記してあった。更には、Lvと言われる”LOVE”は性交によって強くなる、つまり○ッ○○をすることで強くなっていくダンジョンであった。


ダンジョンで手に入れる宝箱の中の道具は現実世界でも使えるというものだった。道具を手に入れるための宝箱を探していると、突如背後に現れた「木の化物」に襲われる。そして何とか持っていたナイフで「木の化物」を倒すことができ、宝箱を手に入れることができた。

初めてのアイテムは「夜を呼ぶロウソク」だった。
「夜を呼ぶロウソク」の使い方は、
「このロウソクを使用すると、その部屋にいる男女は互いを強く求め、交わることになる。野外使用不可」というものだった。

そして自分のLOVEを上げるために担任の春町先生を、嘘をついて自宅に呼ぶのであった。そして先生と2人の部屋で早速ロウソクをつけてみた。

すると身体が急に熱くなり、2人は求め合うように近くに座る。

そして春町先生は、斎野にいきなり熱い深い深いキスをする。
そしてそのまま我慢できず、春町先生は脱ぎ出す。

斎野は春町先生の胸を揉みながらイチャイチャ交わる。

そのまま春町先生は積極的に斎野を押し倒し、
「ま 待ってろよ斎野! 今すぐ天国に連れてってやるからなっ!」と挿入する。

そして手に書いてあるLOVEを見ると、「5」に上がっていた。
斎野は「たとえまた女の子を傷つけることになっても絶対ダンジョンを攻略してやるっ!」と誓った。

感想

今までに無かったダンジョンのレベル上げで斬新な漫画だと思いました。そしてダンジョン攻略のため、斎野は童貞でありながらも躊躇することなくセックスをしてしまうというところが激アツですね。
今後どのようなアイテムが出てきて、どうセックスをしてLOVEというレベルを上げていくか楽しみになっています。