『裏バイト:逃亡禁止』第29話ネタバレ

こんにちは、ニケです!
『裏バイト:逃亡禁止』第29話のご紹介です。

探偵助手と言うなんとも面白そうなバイトをすることとなった黒嶺と白浜。
しかし何事も無く終われるわけもなく、早速初日から不吉な出来事が続きます…。

ニケのプロフィールはこちら

裏バイト:逃亡禁止
第1巻(1~12話)
第13話 第14話 第15話
第16話 第17話  第18話 
第19話  第20話 第21話 
第22話 第23話   第24話
第25話 第26話 第27話 
第28話 第29話  

前回までのあらすじ

探偵助手のアルバイトをすることとなった黒嶺と白浜。その仕事内容は、国民的アイドル「吾妻史郎」を尾行すること。
同じくアルバイトとして雇われた緑澤由紀、白浜の後輩である橙の計4人で、二手に分かれさっそく尾行を開始する。
尾行を始めた初日から猫の死骸を見つけたり、交通事故現場に居合わせたりと、不吉な事が続くのであった。

『裏バイト:逃亡禁止』第29話「探偵助手」編②ネタバレ

黒嶺達は、尾行をしている中で一つの疑問を感じていた。
それは、「吾妻史郎」の後ろ姿しか見ていないという事だった。
後姿しか見ていないのに、なぜか4人ともその男を「吾妻史郎」と認識していた。

裏サンデー

そんな疑問を抱えながらも尾行を続ける4人。
毎日のように動物の死骸や、事故を目撃する。
たまたま入った喫茶店のウェイトレスが言うには、ここは「魔の9番街」と呼ばれ、毎日不吉なことが起こるのだそうだ。
不安を抱えながらも、この尾行を一週間続ければ、百万円と言う報酬が手に入ることから、なんとか乗り切ろうをする黒嶺達。

だが、仕事の依頼人である八木が姿を消してしまう。

八木は5日経っても姿を現さなかった。
途方に暮れた4人は八木の机の中を漁る。そこには、手紙と鍵が入っていた。
鍵は吾妻史郎の家の鍵だった。手紙には、「この鍵を使って吾妻史郎の家に入り、家の中の写真を撮ってきてほしい」と書かれていた。

犯罪だと思いつつも吾妻史郎の家に入る黒嶺たち。
すると、そこには吾妻史郎の死体が横たわっていた。

死体を見た白浜が、橙に電話をかけた。だがおかしなことに、橙は吾妻史郎の尾行を続けている最中だった。

感想

またまた続きが気になる展開ですね。
そして気になる報酬が分かりました!尾行一週間で100万円のアルバイトとは、やはりかなり危険な匂いがしますね…。

裏バイト:逃亡禁止
第1巻(1~12話)
第13話 第14話 第15話
第16話 第17話  第18話 
第19話  第20話 第21話 
第22話 第23話   第24話
第25話 第26話 第27話 
第28話 第29話