教え子がAV女優、監督はボク。:17話ネタバレ

教え子がAV女優、監督はボク。
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話

16話ではいよいよ撮影開始するも…自分のことばっかりしか考えていない西寺にAV女優である「葵 しずく」が説教をする。気を取り直し撮影を再開するも胸しか触らないことから、葵 しずくは「これだから道程は」と自分から攻めようとする。
しかし急に動いたため西寺は驚き先を摘んでしまい…その行動に葵 しずくは感じてしまいペースを乱される。

17話「手練手管」ネタバレ

西寺はなんとかハメ撮りを撮影し続けていた。
とAV女優の葵 しずくは西寺をベッドに押し倒し、舌を入れる熱いキスを。

そんな初めての経験に西寺は「自分の中に他人が入ってきてる」と気持ちよさと葛藤しながらも、なんとか撮影を続ける。
「いっぱい気持ち良くしてあげるね」と葵 しずくは乳首を触りながら、下半身を触られる。葵 しずくも「童貞にくせに少しペースを狂わせられた」と、男は私に管理されてたらいいのと思いながら西寺を攻め立てる。

そのまま西寺の下半身を舐めるも、
西寺は「映像撮るのやっぱ楽しいな…」と違うことを思いながらも身体への刺激が強すぎるか脳とうまく連携が取れて行かなくなっていた。

どんどんと気持ち良くもなり、
この経験したことのない状況にのめり込んで行きそうな西寺だった。

裏サンデー

そんなころ、偶然にも久原と大垣はコンビニで会っていた。
大垣は西寺のことを「映画も倫理も一回琴線に触れると好奇心が抑えられなくなり、ズブズブにハマってしまう所がある」と久原に伝えていた。
しかし「ロケで残すはハメ撮りであり、男優さんが撮影するからいいけどさ…」と西寺がハメ撮りを撮っていることを知らない2人だった。

しかし今後、西寺がセックスの味を知ってしまったらおかしくなっちゃうかもと心配する大垣だった。


場面は西寺がハメ撮りをしているところに戻り、
下半身を舐められてたところから興味が出たのかAV女優の葵 しずくのお尻をいきなり叩く。そしてパンツを触り「湿っている」と確認しながら「しずくはどうされると気持ちがいいの?」と興味が湧いていた。

教え子がAV女優、監督はボク。 18話の情報

裏サンデー 2020年9月19日連載

教え子がAV女優、監督はボク。
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話

感想

さすが友人の大垣。西寺のことを理解していて、どんな性格かは分かりましたが、今回のハメ撮りで何かが変わりそうな西寺ですね。
このまま夢中になりおかしくなっていくのか。それとも何かアクシデントが起き、ハメ撮りが中止になるのか。次話がどうなるのか、最後まで行くのか…楽しみです。