【第32話ネタバレ】『史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり』~オークさんと祝勝会~

前回のあらすじ

いよいよオルクとレーヴンの決闘が始まった。レーヴンは様々な技をオルクに繰り出すが、オルクには全く通用しない。そろそろ終わりにすることを決めたオルクは剣を構える。そして母直伝のチート攻撃を繰り出す!?

【第31話ネタバレ】『史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり』~オークさんの剣技~
【ネタバレ】史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり
第1巻ネタバレ
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
第6話 第7話 第8話 第9話  
第2巻ネタバレ
第10話 第11話 第12話 第13話 第14話
第15話 第16話 第17話    
第3巻ネタバレ
第18話 第19話 第20話 第21話 第22話
第23話 第24話 第25話 第26話  
  第4巻ネタバレ
第27話 第28話  第29話   第30話 第31話
第32話        

第32話・オークさんと祝勝会

レーヴンとの決闘を終わらせることを決めたオルクは、剣を構え、気と魔力、両方で強化して、白薔薇の騎士よりはるかに速い超神速で踏み込む。

そして神託の剣を要請のマナにより羽より軽くし、振り下ろすタイミングで内部のマナを放出することで剣本来の超重量が戻る。つまり超神速に超重量を乗せた袈裟斬りである。

オルクは敢えて当てずに風圧のみでレーヴンを見事倒す。会場は大盛り上がり。これで見事オルクが正式に神託の剣を手にすることとなった。

決闘が終わり、祝勝会を開くオルクたち。決闘での賭けでも大金を稼ぎ、豪華な食事を楽しむ。豪華な食事を終え、クルルはこんな高価な食事二度と食べられないだろうと言う。オルクは疑問に思う。クルルは十分に一流の域に達しているため、普通に鍛冶屋で成功できるだろうとクルルに尋ねる。

クルルは何か秘密があるようだ。そして久々の楽しい食事と久々の友達に心を開きかけているクルルは実はとても困っていると打ち明ける。

第32話のまとめ

見事、白薔薇の騎士との決闘を制し、正式に神託の剣を手にしたオルク。その後、祝勝会を開き、楽しい時間を過ごすオルクたち。しかし枢には何か秘密があるようだ。楽しい時間と友達に心を開き始めたクルルは実はとても困っていると心の内を打ち明ける。

【ネタバレ】史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり
第1巻ネタバレ
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
第6話 第7話 第8話 第9話  
第2巻ネタバレ
第10話 第11話 第12話 第13話 第14話
第15話 第16話 第17話    
第3巻ネタバレ
第18話 第19話 第20話 第21話 第22話
第23話 第24話 第25話 第26話  
  第4巻ネタバレ
第27話 第28話  第29話   第30話 第31話
第32話