『裏バイト:逃亡禁止』第20話ネタバレ

こんにちは、ニケです!
「裏バイト:逃亡禁止」第20話「助勤巫女」編②のご紹介です。
ストーリーも画もかなり不気味な感じになってまいりました…!ホラー苦手な方はご注意ください!

ニケのプロフィールはこちら

裏バイト:逃亡禁止
第1巻(1~12話)
第13話 第14話 第15話
第16話 第17話  第18話 
第19話  第20話 第21話 
第22話 第23話   第24話
第25話 第26話 第27話 
第28話 第29話  

前回までのあらすじ

無名の小さな島にある神社で、助勤巫女のアルバイトをすることになった国領と白浜。その日給はなんと百万円。
参拝に来る島民たちは、札束を賽銭箱に入れていくなど、皆やけに羽振りが良い。
なんでもこの神社に参拝に来る島民たちには、皆ご利益があるのだと神主はいう。
そんな中、一緒にアルバイトをしていた美帆が、急に行方不明になってしまう。

『裏バイト:逃亡禁止』第20話助「勤巫女編②」ネタバレ

国領、白浜達の前から姿を消した美帆。
実は美帆は、島民たちの手により殺され、「福ノ神」に備供える生贄として井戸に投げ入れられてしまっていた。
さらに惨いことに、美帆は井戸に投げ入れられる前に、島民たちに「味見」として肉を食べられていた。しかも、面白おかしく宴の席で…。

一緒に助勤巫女の仕事をしていた美帆の友達は、美帆が行方不明になったことに大変戸惑い、美帆を探すためにあちこちを捜し歩く。
しかし何日たっても美帆は現れなかった。

そして美帆の友達は、境内の真ん中にある井戸に目を付けた。

井戸の中を探したいと訴える美帆の友達に対し、井戸に近づいてはいけないと言う島民たち。何やら島民たちの態度がおかしくなっていくー。

島民たちは美帆の友達を取り押さえようとする。
そして国領、白浜も神主に呼ばれる。神主は国領と白浜に真実を語りだした。
神主は、「美帆は今年の生贄に選ばれた。あなたたちは運よく選ばれなかったのだから、大金を手にしおとなしく帰れ」と言う。
そして加えて、「井戸には触れるな」と言ったー。

感想

島民たちに「味見」された美帆の死体が惨くて怖かったです。
美帆の友達は島民に取り押さえられてしまいましたが、無事に戻ってこれるのでしょうか!?
そして国領と白浜が、このままおとなしくおアルバイト代だけ得て帰るとも思えません。
次回、「助勤巫女」編の完結です!どういう結末を迎えるのか気になりますね!