『裏バイト:逃亡禁止』第18話ネタバレ

最終更新日:2020-08-09

こんにちは、ニケです!
16話からの『自然保護監視員』編も今回で完結です!
山の神様『しらかみ様』の棲む雪山に作られたホテル。その秘密を暴くべく雇われた国領と白浜。一体どんな結末が待ち受けているのでしょうか!?

ニケのプロフィールはこちら

裏バイト:逃亡禁止
第1巻(1~12話)
第13話 第14話 第15話
第16話 第17話  第18話 
第19話  第20話 第21話 
第22話 第23話   第24話
第25話 第26話 第27話 

前回までのあらすじ

スキー場の監視・案内役のアルバイトをすることになった国領と白浜。日給はなんと150,000円。
しかし案の定、ただの監視・案内の仕事ではなかった。
立入禁止区域に行ってくるように指示された二人は、そこで得体のしれない何かに追われるが何とか逃げ切る。
アルバイトを終えた二人は、ホテルのパーティに参加してから帰ることになった。しかしホテルのパーティの日は、地元住民たちがデモを計画しているのだった。

第18話『自然保護監視員③』のあらすじ

ホテルのパーティ当日、計画通り地元住民たちがデモを開始した。
会場が大騒ぎになる中、国領はいつもの第六感が働き、ただ事でない気配を感じ取る。
そして、『雪崩が来ている』と叫びパーティ会場にいる人たちに今すぐ逃げるよう促す。


しかし、そんな国領の行動も虚しく、変人扱いされた国領は取り押さえられて会場から追い出されてまう。

その後会場にいる人たちは、いったん落ち着きを見せる。が、ふと窓を見るとそこには得体のしれない集合体がこちらを見ており…。

一方国領と白浜は、ホテルから離れたところに避難していた。国領は、自分の言ったことを誰にも信じてもらえず、ホテルにいる人を救えなかったことを嘆いていた。

そして、国領が言う通り、ホテルを雪崩のようなものが飲み込んでいく。
しかしそれは雪崩では無くー。

感想

得体のしれない『何か』に追いかけられた後も、パーティに参加してから帰ろうと滞在日数を増やす国領と白浜。度胸がありすぎです(笑)
色々な裏バイトをやっていくうちに肝が据わってきたようですね。
それにしても、人々を次々に襲った『何か』が『しらかみ様』の正体なのでしょうか…。
次回はどんな危険なバイトに挑戦するのか楽しみです。

裏バイト:逃亡禁止
第1巻(1~12話)
第13話 第14話 第15話
第16話 第17話  第18話 
第19話  第20話 第21話 
第22話 第23話   第24話
第25話 第26話 第27話