『裏バイト:逃亡禁止』第24話ネタバレ

こんにちは、ニケです!
『裏バイト:逃亡禁止』第24話、水族館スタッフ編の完結です!国嶺、白浜、橙の3人は、水族館バックヤードツアーのアルバイトを無事に終わらせることが出来るのでしょうか?!

ニケのプロフィールはこちら

裏バイト:逃亡禁止
第1巻(1~12話)
第13話 第14話 第15話
第16話 第17話  第18話 
第19話  第20話 第21話 
第22話 第23話   第24話
第25話 第26話 第27話 
第28話 第29話  

前回までのあらすじ

水族館のバックヤードツアースタッフのアルバイトをすることになった国嶺、白浜、そして橙の3人。
国領と白浜の前に、300万円のツアーに参加したいという女性が現れる。
そんな中、橙はバックヤードで迷子になってしまう。
迷子になった橙は、暗くて大きな水槽がある部屋にたどり着く。そしてそこには、全裸のスタッフの男が立っていた。
男は橙に、「君が良いんだって」と告げるのであった。

『裏バイト:逃亡禁止』第24話「水族館スタッフ③」ネタバレ

バックヤードツアーに参加したいという女性をさっそく案内する国嶺と白浜。
しかし、時間外なのに案内を迫るあたりにこの女性にも怪しさを感じていた。

案内の途中、急に女性はいなくなってしまう。

一方、全裸のスタッフの男は橙に近づく。暗くて大きな水槽の中に、「マザーフィッシュ」がいるのだという。
マザーフィッシュは、「全生物の母なる存在」だという。そして橙に「怖くないよ」と言いながら取り込もうとする。

男の顔が魚のようなものになり、橙は意識を失いそうになる。
その時、白浜の「昼シフトだろ、今すぐ来い!!」という怒鳴り声が聞こえ我に戻る。
国嶺と白浜が橙を迎えに来たのだった。

裏サンデー


橙は暗闇の水槽の中にいた。白浜の声のおかげで、水槽から脱出することが出来た。
一方、スタッフの男とツアーに参加した女性の二人は、水槽の中に取り込まれていた。
2人とも、なぜかとても安らかな笑みを浮かべていた。

こうして国嶺、白浜、橙は無事にバイトを終えることが出来た。

その後、一般客用の水槽の中では、スタッフの男とツアーに参加した女性が泳いでいた。
すると魚たちが二人に群がっていく。そして一瞬で骨のみにされてしまう。
橙は、白浜の声のおかげで二人のようにならずに済んだ。

感想

今回は怖いというよりも不思議な感じの話でした。ホラー好きじゃない人も楽しめると思います。最後のシーンで、橙が白浜に「お父さんは元気か」と尋ね、白浜がそれに驚きながら「元気だよ」よ答えるシーンが意味深で気になります。
今回の章では、橙の登場により今まであまり明かされなかった国嶺、白浜のプライベートが語られました。
今後、どんな事実が明らかになるのか、そこにも注目してみていきたいと思います!

裏バイト:逃亡禁止
第1巻(1~12話)
第13話 第14話 第15話
第16話 第17話  第18話 
第19話  第20話 第21話 
第22話 第23話   第24話
第25話 第26話 第27話 
第28話 第29話