教え子がAV女優、監督はボク。:14話ネタバレ「泥舟」

教え子がAV女優、監督はボク。
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話

13話ではAV女優の「葵 しずく」と話し、過去のことを知る。それでも自分の気持ち、相手の気持ちを話し、ようやくやる気になり無事に予定していた撮影をすることができた。
しかしスタンドが倒れた際にカメラも倒れてしまい…本日の撮影分のデータが全て飛んでしまうことに。

14話「泥舟」ネタバレ

今回の企画の人数を使い時間をかけて撮ったデータが全て消えたことで現場はパニックになっていた。
西寺は「最初から全部撮り直しましょう。」と冷静に言うも、「どれだけ時間がかかるんですか!?」と周りは無茶ぶりに答えられない雰囲気。

しかし西寺は「ワンカットで撮ります。演技パートはアドリブで進めてください。」と改めて指示する。

そして西寺はみんなの前で頭を下げ、
「僕と一緒に「撮影を終了させる」という目的を、達成してはもらえませんか。」とお願いし、AV女優の「葵 しずく」にも「よければお付き合い頂けるとかなり助かります。でもムリはさせたくないので帰るなら今です」と話す。

すると「葵 しずく」は「私だってプロなんだけど!?なめんじゃねーよ!!」と話す。
そして周りもやる気になり、予備のデカイカメラを西寺が回しながら撮影が再開した。


AV男優も途中で萎えてきても…西寺は「やり続けろ」という指示を出し、セリフなどもアドリブを入れながら撮影は進んでいく。
こうして無事に2シーンとも撮り終えることができたのだった。


そして後は残っているハメ撮りのシーンをどうするか考えていた。
しかし撮影が長引いた分、AV男優が次の現場に行ってしまい、周りからは「こういう場合、監督がハメ撮りするんですよ」と伝えられる。

教え子がAV女優、監督はボク。 15話の情報

裏サンデー 2020年8月29日連載

教え子がAV女優、監督はボク。
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話

感想

さすが西寺。
いつでも冷静で周りを動かせていき無事にAVの撮影も再開し、AV女優、男優の引き出し方も上手なのでしょうね。
そして次回、ついに西寺の童貞卒業になるのでしょうかね!?