教え子がAV女優、監督はボク。:13話ネタバレ

最終更新日:2020-08-23

教え子がAV女優、監督はボク。
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話

12話ではAV女優「葵 しずく」で撮影が始まるも、すぐに「痛い」と言い出し撮影は止まることに…
そして見えないところで衣装にコーヒーをかけ、わからないように照明器具を壊す意地悪女優。そんな意地悪なAV女優「葵 しずく」に対して西寺は「もう帰っていいですよ」と伝えるのだった。

13話「あの言葉、あの光」ネタバレ

西寺は「帰っていいですよ」と伝えるも、他のスタッフから女優帰らせてどーすんの!?と注意を受け、更にAV女優の「葵 しずく」からも「撮影中の女優帰らすとか意味わかんないんだけど。」と前代未聞の行動に。

そしてメイキングカメラというものがありと、コーヒーをかけるところを撮っていたことを話す。そして葵 しずくに対して「正直、僕はさっさと帰りたい 仕事をしてもらいたい」と話す。そして続けて、「しかし現場で1番体を張ってくれているのは女優さんなので、強要できません。」と伝えることに。
すると葵 しずくは裸になり「この体を撮りたくてオファーしたんだろ!?」と叫ぶも、西寺は「そこまで貴方に興味ないです。」とばっさり答える。

周りからはキツイと言われ、反省して謝る西寺。

そして2人きりになり、
過去に「レイプされて輪姦されたんだよ 体が裂けそうでどれだけ痛いって言ってもやめてもらえなかった!」ということを聞く。

そんな過去の話を聞いて、
西寺は「寂しかったんですね。」と気持ちを近づかせる。

すると西寺に対して葵 しずくは「…頭おかしいんじゃないの?」と涙しながら順調に撮影が進んでいく。

その間にも「大丈夫ですか?無理そうなら言ってください。」と心配する西寺。

と西寺の初めての監督デビューだったが、西寺の活躍で順調に撮影が進んでいった。

しかし他のスタッフから、
「さっきライトが倒れたときにカメラも倒れて、今日の撮影分全部消えました…」と報告を受けることに。

教え子がAV女優、監督はボク。 14話の情報

裏サンデー 2020年8月22日連載

教え子がAV女優、監督はボク。
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話

教え子がAV女優、監督はボク。:14話ネタバレ「泥舟」

感想

さすが西寺。
空気を読まない発言をしながらも、AV女優の過去のことを聞き気持ちを近づかせることに。

そして西寺のおかげで順調に撮影は進んでいったが、まさかの撮影分が全部消えるというアクシデントが。このあとまた取り直すのか…初めての監督の西寺はどう乗り越えるのか。