【第31話ネタバレ】『史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり』~オークさんの剣技~

前回のあらすじ

神託の剣を作成中のオルクたちだが、その前にやらなくてはならないことがあった。白薔薇の騎士・レヴンとの決闘である。そして三人は決闘場に向かう。そこにレヴンが現れ、ティータを口説く。それに激昂するオルク。いよいよ決闘の時が訪れる!

【第30話ネタバレ】『史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり』~オークさんの激情~
【ネタバレ】史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり
第1巻ネタバレ
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
第6話 第7話 第8話 第9話  
第2巻ネタバレ
第10話 第11話 第12話 第13話 第14話
第15話 第16話 第17話    
第3巻ネタバレ
第18話 第19話 第20話 第21話 第22話
第23話 第24話 第25話 第26話  
  第4巻ネタバレ
第27話 第28話  第29話   第30話 第31話
第32話        

第31話・オークさんの剣技

いよいよオルクとレーヴンの決闘が始まる。するとオルクはおもむろに神託の剣をレーヴンに手渡す。レーヴンはあることに気づく。神託の剣が異常に思い。その重さは石の会場を破壊し、めりこんでしまうほどだ。

『史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり』より引用

オリハルコンは超超重量の差材であり、神託の剣だけでも重量は五トンにも及ぶ。つまり重すぎて誰も剣を持ち上げられなかったにすぎなかったわけだ。

ただしオリハルコンには精霊の力を借りることで自重が消えるという性質があり、オルクのような精霊紋を持つ勇者のような存在でない限りオリハルコン武器は扱えないのだ。

しかしレーヴンはめげない。象すら一瞬で昏倒する毒が塗られた薔薇をオルクに飛ばす。しかしオルクには傷すら与えることができない。レーヴンはさらに象すら一撃で即死するほどの強力な毒が塗られた剣で神速の突きを繰り出す。しかしオルクにはかすりもしない。

オルクが特訓を受けていた母”蒼雷の勇者”ミレーユの剣に比べたら止まって見えるほどだ。

オルクの圧倒的な強さに恐怖を感じながらもレーヴンは究極奥義・神速を超えた超神速の突きを繰り出す。その究極奥義とは、神速の突きに合わせて、剣の内部に仕込まれたバネを利用し、さらなる速度で剣を射出するというただの仕込み武器である。

もちろんいとも簡単に防ぐオルクは、もう終わりにすることを決意。オルクはレーヴンに全力で受け止めろと警告する。さもないと死ぬぞと剣を構える。

『史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり』より引用

第31話のまとめ

いよいよオルクとレーヴンの決闘が始まった。レーヴンは様々な技をオルクに繰り出すが、オルクには全く通用しない。そろそろ終わりにすることを決めたオルクは剣を構える。そして母直伝のチート攻撃を繰り出す!?

【ネタバレ】史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり
第1巻ネタバレ
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
第6話 第7話 第8話 第9話  
第2巻ネタバレ
第10話 第11話 第12話 第13話 第14話
第15話 第16話 第17話    
第3巻ネタバレ
第18話 第19話 第20話 第21話 第22話
第23話 第24話 第25話 第26話  
  第4巻ネタバレ
第27話 第28話  第29話   第30話 第31話
第32話