【第29話ネタバレ】『史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり』~オークさんの授業~

前回のあらすじ

当代最強の白薔薇騎士・レヴン・フォルツーラは聖剣を抜けず、見事玉砕。一方オルクはあっさり聖剣を抜いてしまう。納得いかないレヴンと聴衆により、なぜかオルクとレヴンの聖剣をかけた決闘が決まってしまう。一方クルルはその聖剣はまがい物だと言い、自らの手で破壊しようとしていた!

【第28話ネタバレ】『史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり』~オークさんと決闘~
【ネタバレ】史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり
第1巻ネタバレ
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
第6話 第7話 第8話 第9話  
第2巻ネタバレ
第10話 第11話 第12話 第13話 第14話
第15話 第16話 第17話    
第3巻ネタバレ
第18話 第19話 第20話 第21話 第22話
第23話 第24話 第25話 第26話  
  第4巻ネタバレ
第27話 第28話  第29話   第30話 第31話
第32話        

第29話・オークさんの授業

聖剣を壊そうとするクルルを兵士が取り押さえる。そこにオルクが仲裁に入るが、その手に聖剣を持っていることにクルルは気づく。

オルクは二人きりで話さないかとクルルに尋ねる。

オルクへの疑心が妄想レベルまで引き上げられたところで、オルクからティータも含めた三人で話そうと提案。

結局、オルクの家で三人は話すことに。未だに警戒している様子のクルルにオルクとティータは嫌がる子に無理やり何かをすることはないと安心させる。クルルのことは一目見た時から気に入ったが、好きになってもらうまで手を出さないと断言するオルク。

そして本題の剣の話へ。クルルの打った聖剣を見てオルクは、クルルが出来損ないというのも分かると言う。なぜならオルクの母は勇者で、小さいころから神託の剣を見ているからその違いがわかるのだ。

そしてオルクが作ったという剣を見せる。その剣は材質は魔邦銀でオリハルコンに比べたら数段劣るが、剣の仕上がりでいえば、オルクの方が上だと正直に言う。

落ち込むクルル。
そんなクルルにオルクは、素材への魔力の込め方と抜き方が絶妙で、これは才能の成すものであると伝える。

オルクの言葉を聞いて、クルルにとってオルクが本当に剣の知識が豊富であることに疑いの余地はなかった。

オルクはクルルにまだ勉強中にも関わらずなぜ神託の剣を作ったのか尋ねる。

クルルはまだ母親の下で修業中だったが、偉い人に神託の剣が必要だと言われ、必死に頑張ったところ中途半端にできてしまい、不本意な剣を持っていかれてしまったとの事。

そう言うとクルルはオリハルコン製の金づちを振り上げる。

聖剣に金づちを叩きつけるクルル。しかし剣はびくともしない。本来であれば細々に砕けるはずだが…

実はオルクが、こうなることを予測し剣に魔力を込めていたのだ。

オルクはクルルにとって剣を壊す事が目的ではなく、ちゃんとした神託の剣を作ることが目標だろうとクルルを説得する。そしてオルクの知識を使い、クルルが剣を鍛えれば?とクルルに問う。

二人で剣を作る事に。そこでオルクは自分の知識を魔術で書面化する。

ちゃんとした神託の剣が作れる喜びにあふれるクルル。そしてその貴重な知識を分け与えてくれるオルクに感謝する。そのお礼にクルルはオルクに…

クルルの尻尾枕に、涙ながらに土下座するオルク。もふもふ尻尾フェチのオルクにとっては最高のご褒美なのだ。

俄然やる気になったオルクとクルル。ティータも手伝い、神託の剣の製作に入る。

第29話のまとめ

オルクは再びクルルと出会うが、クルルはオルクの持つ神託の剣を壊したいと思っていた。そこでオルクたちは神託の剣について話すことに。そこでわかったのはクルルは母の下、修行中の身でありながら、母が殺されてしまったために不本意ながら剣を作らされていたこと。剣を作るのに必要な知識はオルクが持っていること。そこで二人の力を合わせて神託の剣を作ることに!

【ネタバレ】史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり
第1巻ネタバレ
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
第6話 第7話 第8話 第9話  
第2巻ネタバレ
第10話 第11話 第12話 第13話 第14話
第15話 第16話 第17話    
第3巻ネタバレ
第18話 第19話 第20話 第21話 第22話
第23話 第24話 第25話 第26話  
  第4巻ネタバレ
第27話 第28話  第29話   第30話 第31話
第32話