【第28話ネタバレ】『史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり』~オークさんと決闘~

前回のあらすじ

ついに神鉄の一族・キツネ獣人のクルルに出会ったオルク。ハーレム入りをお願いするが、あっさり玉砕。その去り際に神託の剣のことを出来損ないと評するクルル。オルクとティータは街に戻り、いよいよ神託の剣を抜こうと思ったその時、白薔薇の騎士と呼ばれるレヴン・フォルツーラという当代最強と名高い騎士が現れ、神託の剣を抜こうとするが…

【ネタバレ】史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり
第1巻ネタバレ
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
第6話 第7話 第8話 第9話  
第2巻ネタバレ
第10話 第11話 第12話 第13話 第14話
第15話 第16話 第17話    
第3巻ネタバレ
第18話 第19話 第20話 第21話 第22話
第23話 第24話 第25話 第26話  
  第4巻ネタバレ
第27話 第28話  第29話   第30話 第31話
第32話        

第28話・オークさんと決闘

当代最強の白薔薇騎士・レヴン・フォルツーラが神託の剣に手をかける。

「聖剣よ。勇者たる我がもとへ来たれ」

レヴンがそう聖剣に語り掛けると腕に力を込める。
辺りは静まり返り、聴衆はレヴンが聖剣を抜くのを見守る。

華麗な白薔薇騎士とは思えない必死の形相で聖剣に挑むレヴン。

「んおおおおおおおおおおおっ!!!!あああああひいいいいいいっ!!!!」

まさかの制限時間終了。驚く聴衆。ショックで放心状態のレヴン。

皆がざわつく中、オルクが聖剣に手を添える。

よっこいしょと、いとも簡単に聖剣を抜いてしまったオルク。ティータと夕食について話しながらその場を去ろうとするが、当然引き止められる。何者かと疑いの目を向けられる。

そこにレヴンが現れ、自分の時点でギリギリまで抜けていたため、オルクが抜くことができたと主張。

そしてなぜかオルクとレヴンが聖剣をかけて決闘することに。

ごねるオルクだったが、報酬を出るということでこれを了承。もちろんオルクはこの報酬額も抜け目なく限界のところまで引き上げている。そして一分もかからず勝負を決することをティータに宣言。

その後、オルクとティータは街を歩いていると人だかりを発見する。様子を見ると、あのクルルが取り押さえられている。クルルは神託の剣がまがい物だといって壊そうとしているのだ。

第28話のまとめ

当代最強の白薔薇騎士・レヴン・フォルツーラは聖剣を抜けず、見事玉砕。一方オルクはあっさり聖剣を抜いてしまう。納得いかないレヴンと聴衆により、なぜかオルクとレヴンの聖剣をかけた決闘が決まってしまう。一方クルルはその聖剣はまがい物だと言い、自らの手で破壊しようとしていた!

【ネタバレ】史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり
第1巻ネタバレ
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
第6話 第7話 第8話 第9話  
第2巻ネタバレ
第10話 第11話 第12話 第13話 第14話
第15話 第16話 第17話    
第3巻ネタバレ
第18話 第19話 第20話 第21話 第22話
第23話 第24話 第25話 第26話  
  第4巻ネタバレ
第27話 第28話  第29話   第30話 第31話
第32話