【第23話ネタバレ】『史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり』~オークさんのエルフ村支援~

前回のあらすじ

エヴォル・オークの力を開放したオルクはエルフの村を救った。しかしそのダメージは大きく、再封印後、三日三晩寝込むオルク。その間、ティータはオルクのハーレムに入ることを決意。そして二人は結ばれる。幸せな時間を過ごす二人だが、魔蟲の粘液による損害で村の状況は思わしくなく、冬を超えられるかも分からない。そこでオルクは再び村を救うべく動き出す。

【第22話ネタバレ】『史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり』~オークさんとエルフは結ばれる~
【ネタバレ】史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり
第1巻ネタバレ
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
第6話 第7話 第8話 第9話  
第2巻ネタバレ
第10話 第11話 第12話 第13話 第14話
第15話 第16話 第17話    
第3巻ネタバレ
第18話 第19話 第20話 第21話 第22話
第23話 第24話 第25話 第26話  
  第4巻ネタバレ
第27話 第28話  第29話   第30話 第31話
第32話        

第23話ネタバレ・オークさんのエルフ村支援

冬を越すための食糧を提供したいとオルクは族長・タニアに申し出る。しかしタニアはそこまでの施しを受けるわけにはいかないとそれを拒否。これはオルクの想定通り。そこでオルクは支援の代わりに代価をもらうと提言する。その代価とは、魔蟲の死骸である。それに驚くエルフたち。オルク曰く、オルクなら魔蟲の死骸で提供する食糧の何十倍も稼げるとの事。その言葉に頭を下げ、村の支援を頼むタニアたち。

早速オルクは魔蟲の死骸のもとへ。辺りには大地をも溶かす魔蟲の粘液で畑は使い物にならない状況。粘液を桶で取り除こうにも一瞬にして桶を溶かしてしまう。そこでオルクは水の精霊を駆使し、決して汚されない水を生成し粘液を包み、土の精霊で作った大きな穴へと廃棄していく。

いとも簡単に掃除を終えるオルク。次は残った死骸の皮を処理していく。その皮の強度はすさまじく、ティータの剣も全く通さない。そこでオルクは大賢者マリンから卒業記念に授かったオリハルコン製仕込み刀の短杖を抜刀する。

第23話のまとめ

冬を超えられるだけの食糧の支援を買って出たオルク。その代価として魔蟲の死骸をもらうというオルク。そしてオルクは魔蟲の粘液の掃除を精霊の力を使い、いとも簡単に完了。次は有効活用すべく死骸の処理を開始。

【ネタバレ】史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり
第1巻ネタバレ
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
第6話 第7話 第8話 第9話  
第2巻ネタバレ
第10話 第11話 第12話 第13話 第14話
第15話 第16話 第17話    
第3巻ネタバレ
第18話 第19話 第20話 第21話 第22話
第23話 第24話 第25話 第26話  
  第4巻ネタバレ
第27話 第28話  第29話   第30話 第31話
第32話