【第22話ネタバレ】『史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり』~オークさんとエルフは結ばれる~

前回のあらすじ

圧倒的な化け物の強さに絶望するオルクは、禁じ手であるエヴォル・オークの力を2段階まで開放することを決意。開放した力はすさまじく圧倒的な力で化け物を駆逐する。しかし自分自身を制御できないオルクは世界樹の破壊へと標的を変える。オルクは自身を制御できず、世界樹を破壊してしまうのか!?

【第21話ネタバレ】『史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり』~エヴォル・オークの力~
【ネタバレ】史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり
第1巻ネタバレ
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
第6話 第7話 第8話 第9話  
第2巻ネタバレ
第10話 第11話 第12話 第13話 第14話
第15話 第16話 第17話    
第3巻ネタバレ
第18話 第19話 第20話 第21話 第22話
第23話 第24話 第25話 第26話  
  第4巻ネタバレ
第27話 第28話  第29話   第30話 第31話
第32話        

第22話ネタバレ・オークさんとエルフは結ばれる

気が付くとオルクは元の姿でベッドで休養していた。エヴォル・オークの力を再封印した後、オルクは倒れ三日三晩寝こみ、今も布団から抜け出せない状況。

そこにティータが現れ、エルフ粥をオルクに食べさせる。ティータはオルクのハーレムという夢を許し、オルクと一緒にいることを選択した。もちろん自分だけを愛してほしいという思いはあるが、オルクと離れる方がずっと辛く、ハーレムでも一緒にいられる方がいいと気づいいたのだ。それにオルクはティータのために命をかけてくれた。

そんなティータを見て、オルクは色々限界が来ていたが、体が動かない。と思いきや急に体が動くようになりティータと結ばれることを求める。ティータはそれに快諾。そして二人は思う存分愛し合う。

そして朝を迎える二人はゆっくりとコーヒーを楽しむ。その後、湖で水浴びを幸せな時間を過ごす二人。だが、目の前には巨大な魔蟲の死骸が転がっており、悪臭を漂わせている。

世界樹の封印を解いたエルフは死んだ。遅効性の毒を飲まされており、封印解除に成功しようが失敗しようが死ぬ運命だったようだ。口封じのためである。彼を操った連中はとんでもなく用心深いようだ。

魔蟲の死骸による、村の損害は大きい。魔蟲のばらまいた粘液で大地が解け、畑も使い物にならない。村の復興には長い時間を要するであろう。このままだと冬を超えられないかもしれない。

オルクは村への援助を考えるが、プライドの高いエルフはそれを拒むだろうと想像する。オルクはエルフの村を救うために一つの案を思いつく。

第22話のまとめ

エヴォル・オークの力を開放したオルクはエルフの村を救った。しかしそのダメージは大きく、再封印後、三日三晩寝込むオルク。その間、ティータはオルクのハーレムに入ることを決意。そして二人は結ばれる。幸せな時間を過ごす二人だが、魔蟲の粘液による損害で村の状況は思わしくなく、冬を超えられるかも分からない。そこでオルクは再び村を救うべく動き出す。

【ネタバレ】史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり
第1巻ネタバレ
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
第6話 第7話 第8話 第9話  
第2巻ネタバレ
第10話 第11話 第12話 第13話 第14話
第15話 第16話 第17話    
第3巻ネタバレ
第18話 第19話 第20話 第21話 第22話
第23話 第24話 第25話 第26話  
  第4巻ネタバレ
第27話 第28話  第29話   第30話 第31話
第32話