adabana-徒花-:7話ネタバレ「殺人鬼」

adanana -徒花-
1巻 ネタバレ
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
adabana -徒花-をお得に読む方法

6話では弁護士の早見に取り調べが変わり、ユウキについて聞かれる。しかしユウキの話に触れられたミヅキは、またも取り乱してしまうことに。そんな姿を見て、弁護士の早見は「ミヅキがユウキに惚れている」と予想する。
弁護士の辻と早見はユウキに会いにいくことに、しかしそこに現れたユウキは乾いた眼差しを…

7話「殺人鬼」ネタバレ

弁護士の辻と早見は、ユウキに挨拶してミヅキの件ということを悟る。
そんなところにユウキの部屋から下着姿の女の子が「おかえりなさい♡」と部屋から出てくる。しかしユウキは無表情で「あれ?お前まだいたの」と言い、下着姿に服を羽織ったままでお茶とか買ってこいよと追い出すことに。
さすがの発言に下着姿の女の子も戸惑うが、ユウキは「何?イヤなの?」と言い、弁護士を部屋に入れ無理やりドアを閉めることに。

adabana-徒花-:7話より引用

そんな姿を見て早見がキレそうになるも…辻がユウキ優先だと落ち着かせる。
早速、辻はカマかけて「ミヅキに自首を勧めたのはなぜですか?」と聞く。しかしユウキは冗談で話し…最終的にはミヅキのことを「やっぱヤベーやつな殺人鬼じゃん なんか急にウチに押しかけて来てさ…」と話す。

すると、早見が機転を切替え「マコを苦しめていたと言う自覚はないんですか?」と話すと…ユウキは「あんたに何がわかんの?」とキレる。
しかしすぐに表情を変えて、「なに?苦しめた自覚?オレの苦悩はどーでもいいの?マジ女って勝手だよな」と話を変える。

早見は次にもう一度、ミヅキに取り調べに行き単刀直入に「あなたは本当に殺人鬼なの?」と聞く。

しかしそんな質問に否定はするも明らかに動揺してた様子であった。
ミヅキは雑居房に戻り、不気味な笑みを浮かべ大笑いするのであった。そして心の中で「私 なんだってできるよ マコのためなら」と思う。

adabana-徒花-:7話より引用

感想

ユウキの全てが、ミヅキやマコの前の元とは全く別人で…何かがありそうな。
それにしても全く何なのかわからない状況で、早く本当のことを知りたくウズウズwww<

adanana -徒花-
1巻 ネタバレ
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
adabana -徒花-をお得に読む方法