『裏バイト:逃亡禁止』第13話ネタバレ

最終更新日:2020-07-26

前回の章『治験』が終わり、新しい章がスタートしました!
今回より始まるのは、『人形供養』というお話です!

ニケのプロフィールはこちら

裏バイト:逃亡禁止
第1巻(1~12話)
第13話 第14話 第15話
第16話 第17話  第18話 
第19話  第20話  

第13話『人形供養①』ネタバレ

今回国領と白浜が応募した裏バイトは、「人形供養」という仕事。
人形供養のアルバイトとは、役目を終えて不要になった人形たちの供養を、持ち主に代わって行う事。しかし2人が応募したのは「裏バイト」、普通の供養をする訳も無かった。

2人が行うのは、「普通じゃない人形としばらく一緒に生活する」という奇妙な供養方法。
そして、供養を行うアルバイトは国領、白浜の他に、「シャーロット天野崎」と名乗るゴスロリ風(?)の女の計3名だ。

怪しげな人形とともに、用意された民家に入る3人。

ゴスロリ風の女、シャーロット天野崎は、人形に異常な愛情を注ぐ人物らしく、人形に話しかけ、人形をもって二人から逃げようとした。

しかしドアが開かない。外からカギがかけられているようだった。


調べてみると、あらゆるドアや窓は厳重にカギがかけられていて、外に出ることが出来ない。つまり3人は人形とともにこの民家に閉じ込められてしまったのだった。

どう脱出するかなどを考えていた国領と白浜。すると上の階から大きな音がする。
どうやら音はシャーロット天野崎のいる部屋から聞こえたのだった。

2人が部屋に向かいドアを開けると、中にいたシャーロット天野崎が倒れこむ。
そしてそこには人形がたたずんでいた。

感想


人形の供養とはいかにも怪しいバイトですね。人形もかなり不気味ですが、シャーロット天野崎がそれ以上に不気味かもしれません。
人間を嫌い人形を愛するシャーロット天野崎、次回どうなってしまうのでしょうか?!

裏バイト:逃亡禁止
第1巻(1~12話)
第13話 第14話 第15話
第16話 第17話  第18話 
第19話  第20話