「殺人を犯す理由」私の夫は冷凍庫に眠っている:6話(前半)ネタバレ

私の夫は冷凍庫に眠っている ネタバレ
1話 2話(前半) 2話(後半) 3話(前半) 3話(後半)
4話(前半) 4話(後半) 5話(前半) 5話(後半) 6話(前半)
6話(後半) 7話(前半) 7話(後半) 8話(前半)  

 

 5話(後半)では、妊娠の可能性を否定した夏奈が、かつて亮との間に授かった子を中絶した過去を思い出していた。
 『デーモン亮』が現れる日は近いのか、それとももう現れないのか…。悩む夏奈は、スーパーである男性と出会う。

「漫画をお得に購入したい♪」という方は、
ebookjapanではお得に安心して読めるのでおすすめです!

  • 従量課金制
  • 50%OFFクーポン配布中
  • 無料漫画あり
  • 最大98%キャンペーンなど多数あり
  • ebookjapanで漫画をお得に読むためのテクニック

    ▼ebookjapanで漫画を探す▼ ebookjapanで漫画を探す

    6話(前半)のネタバレ

     スーパーの惣菜コーナーで半額になったコロッケを手に取っていた夏奈は、男性に声をかけられる。先ほどぶつかってしまった男性。どうやら夏奈のことを知っているらしい。

     とても背が高く、「蒲田です。」と話しかけてきた。

     …しばらくして、夏奈も思い出した。

     以前婚活パーティーで会ったことがある人だった。大きな背中を丸めて一生懸命話しかけてくれたけれど、残念ながら夏奈にはパッとしない印象しか残らなかった人…。

     蒲田は夏奈の左手を見て、夏奈が結婚したのだと悟る。蒲田はまだ独身とのことで、スーパーで弁当を買い込んでいたのだった。夏奈も半額のお惣菜コロッケを見せて「私の旦那はこんなもの食べさせられてるくらいだから、相手は結婚してよかったかどうか…」と自虐ネタを披露する。心のなかではこんなことを思いながら…。


     

     蒲田は「夢が叶ってよかったですね!」と言う。

     夏奈はすっかり忘れていたのだが、以前婚活パーティーで出会ったときに夏奈は『結婚することが、夢なんですよ』と語っていたようで…。

     

     するとそのとき、スーパーの中に怒号が響く。酔っ払いのような男性が、気弱そうなレジの店員にいちゃもんをつけて怒鳴りつけていたのだ。謝る店員をさらに怒鳴りつける男性。すると…


     男性は蒲田の体格の良さに圧倒されたのか、そそくさと会計を済まして立ち去っていった。店員にも笑顔が戻り、蒲田に何度もお礼を言っていた。

     

     スーパーを出て一緒に夜道を歩いて帰る二人。

     怖くなかったのかと尋ねる夏奈に、「もちろん怖い」と答える蒲田。

     怒って人にあたるのは、それほど何かイヤなことなどを溜め込んでしまっているのではと想像してしまうのだ、と言う。

     そんなふうにどんな人もフラットに見ることができる蒲田に何かを期待してしまったのか、夏奈はついこんなことを聞いてしまう。


     すると、蒲田は考え込んで次のように返す。

    裏サンデー

     加害者は地獄から逃れる方法が無い。人を殺しても平気な人は、本人が地獄に気付いていないだけ。被害者は加害者を赦すことができる分、まだ加害者より救いがあるかもしれない、と。

     蒲田は続ける。

     誰もが幸せな未来を夢見てたはずで、自分が殺人を犯すなんて思ってもみなかった。
     『何かしらの理由』があって、人生の歯車が狂ってしまって、殺人に至る。

     「こんなはずじゃなかった」と、人は殺人を犯すのだ、と。

     

    私の夫は冷凍庫に眠っている 6話(後半)情報

    裏サンデー 2020年8月6日

    私の夫は冷凍庫に眠っている ネタバレ
    1話 2話(前半) 2話(後半) 3話(前半) 3話(後半)
    4話(前半) 4話(後半) 5話(前半) 5話(後半) 6話(前半)
    6話(後半) 7話(前半) 7話(後半) 8話(前半)  

    感想

     殺人はつまるところ「こんなはずじゃなかった」に帰着するというのは、すごく腹に落ちる表現ですね。そして、加害者には地獄から逃れる方法が無いということも。被害者が赦したとしても、加害者が自分で自分を赦すことはおそらく一生無いのでしょうね…。

     蒲田さん、救いの手どころか、地獄への案内人なのでしょうか…!?

    全ジャンル漫画が揃う!?
    \初回50%OFFクーポン配布中/