教え子がAV女優、監督はボク。:9話ネタバレ

最終更新日:2020-07-27

教え子がAV女優、監督はボク。
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話

8話では車の中で話す西寺と久原。西寺が「もうアダルトのほうには来ないでください。」と「興味があることをやってください」と伝えるも…久原は「興味があることが…「エッチ」だったらその人はどうすればいいんでしょう。」と質問することに。

9話「バケノカワ」ネタバレ

西寺は友人に久原とのことを話すことに。
友人は「あんだけJKに好かれてたら欲情するわな!」と言われるが…西寺は認めず「…疲れてただけだ。」と話す。

更に西寺は「「ヒトの中を見る」のがお前の欲情の元、性癖なんだよ。」と伝えられる。

と舞台はコンビニでバイトをしている久原になる。
久原は休憩中にも関わらず勉強し、日中は払いて夜はバイトしてと、休学中に資格でも取ろうかと夢中になっていた。

と、そんなところに学生の時のギャル生徒3人組やってきた。
コンビニにも関わらず、バカにされて…西寺の悪口も言われる久原だった。

しかし久原は「…先生の悪口はやめて。」と止める。それでも辞めることのないギャル生徒の悪口に苛立った久原は…「私、怒ってるの。」とビンタする。

当然ギャル生徒は怒るも…そんなときに西寺がやってくる。と助ける。

そして帰りに久原に西寺が「新しい自分を出すことも、一歩先に進むために大事」と言われ、何かを踏み出す力をもらう。

そして次の日、
AV会社で西寺は「次のロケ、お前監督な。」と指示を受けるのだった。

感想

学校を休学して一歩踏み出す力が出たような久原。
そして西寺も「次のロケ、お前監督な。」と成長を遂げていく2人。

監督が先生、AV女優が生徒のような夢?のようなことになるのも近いような。

教え子がAV女優、監督はボク。
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話