教え子がAV女優、監督はボク。:8話ネタバレ

最終更新日:2020-07-27

教え子がAV女優、監督はボク。
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話

7話ではエキストラでAVに出演した久原。
しかし終わった後には、「あそこにいるのが、私だったら…」と想像することに。
と同時に西寺は、久原に興奮!?

8話「ニムロッド」ネタバレ

撮影後の車で西寺は「教え子に欲情するワケがない。」と必死に疲れていたからと言い訳をしていた。

と、そんな車の中では他のスタッフは疲れて寝てしまい…運転の西寺と助手席の久原だけが起きていて話す2人だった。

初日は「体は疲れたが、色んなことを考える暇がなくて逆に楽でした…」と仕事のことを話し、
更に今までは「何の取り柄もなく、人が求めることばかりしてました。それが自分の居場所なんだって。」と話し、改めて「私のせいで先生を学校クビにして本当にごめんなさい」と謝る久原だった。


すると、西寺は「誰が君のために教師を辞めたと?」と話す。

西寺は先生っぽく、「いっぱい大人に迷惑をかけて生きてください。 気になることは全部やり、使えるものは使い、貪欲に「久原 灯」を生きてください。」と話す。
すると久原は気持ちがこみ上げてきて泣くのだった。

と同時に、「もうアダルトのほうには来ないでください。」と話す西寺だった。
「今は興味のあることをしてください」と背中を押す。


すると久原は、
「興味があることが…「エッチ」だったらその人はどうすればいいんでしょう。」と質問する。

と目的地に到着し、荷物を降ろす手伝いをする久原。

そんなとき西寺は久原を想像しながら…「どんな顔をしますか。」と疑問を持つのだった。

感想

久原の本性があらわになってきましたね。
いい子なのですが、性に関して…貪欲な様子。

そして必死に止める西寺でしたが、なんだかんだ久原のことを!?

教え子がAV女優、監督はボク。
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話