教え子がAV女優、監督はボク。:2話ネタバレ

教え子がAV女優、監督はボク。
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話

1話では超真面目な高校教師の西寺だったが、寄附金の多い生徒を注意したことから、ギャル生徒に目をつけられる。そして西寺のことを気になっている天然な性格の久原にパンツを見せながら告白されることに。
しかしギャル生徒に騙された久原の行動で問題になり…これを機に学校を辞めることに。
職を失った西寺は、知り合いから制作会社を紹介されるが…そこはAVスタジオであり、アダルトビデオの監督だった。

2話「幸福論」ネタバレ


西寺は知らぬアダルトビデオの撮影場に来たが、「無理。倫理的によくないと思う。」更に「それに童貞だから照れてしまう。」と断ろうとする。



しかし知り合いの「大垣:は大爆笑し、大垣の知り合いの「安藤」も来て自己紹介を終わった後に「じゃあ服脱いで。」と言われ変なTシャツに着替えさせられるのだった。

そして安藤に連れられ、流れで見回ることになってしまった。

更にスタジオのオーナーにAVで使うと知られ、怒っているところに西寺が行くと…身長が高く威圧感があることから許可をもらった。
なんだかんだでうまくいっていた。

更にAV女優が荒れて楽屋から出てこないところに西寺が行くと…なんだかんだで説得でき話を聞くことになる。

話を聞いてみると、
その荒れているAV女優は彼氏にフラれたことから…落ち込んでいた。

しかし高校教師の腕もあり、AV女優の「ゆず」を説得する。

すると本番の撮影になると、ゆずは激しくセ○クスするのであった。

初めてみる成人女性の裸に、少し興奮する西寺だった。

こうして次の職を見つけるまでのつなぎで、AV監督をするのだった。
そして親友であり紹介者の「大垣」は「どっかにいい女優いないかな〜」と西寺に話している途中に、「…先生?」と後ろには久原がたまたま通りかかったのだった。

感想

まさかの西寺が受け入れるという展開!?
意外と冷静に物事を見て、決めるという真面目な西寺。そしてAV監督になることを決めたところで、久原が…

教え子がAV女優、監督はボク。
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話