【第8話ネタバレ】『史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり』~オルクの卒業試験~

最終更新日:2020-07-31

こんにちは。格闘マニアです!さていよいよマリンの最後の授業「封印の解き方」
そしてマリンがかっこいい…
格闘マニアのプロフィールはコチラ

前回までのあらすじ

勇者の力を授かったオルクだが、母・ミレーユから授かった勇者の力までも保有しており、もはや反則級の力を持つ。そしてさらに強力な封印されたオークの力までも…いよいよその封印されたオークの力の封印を放たれる!?

【ネタバレ】史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり
第1巻ネタバレ
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
第6話 第7話 第8話 第9話  
第2巻ネタバレ
第10話 第11話 第12話 第13話 第14話
第15話 第16話 第17話    
第3巻ネタバレ
第18話 第19話 第20話 第21話 第22話
第23話 第24話 第25話 第26話  

第8話・オルクの卒業試験

いよいよ大賢者マリンによる最後の授業「封印の解き方」を教わるオルク。その場所は山を二つ超え、近くに村も集落もない。それほど暴走した時の危険が大きいということだ。

マリンはオルクに二つの選択肢を提示する。一つは封印について学び血の力と一生付き合っていく。もう一つは完全な封印を施しその地のことを忘れて生きること。その選択肢に対して、オルクは迷わず答える。封印を学びたいというのがオルクの答えだ。それは父や先祖たちが積み上げたものを失いたくないから。その答えに「いい答えだ」とマリンは言い、授業を始める。

その封印は非常に高度で複雑な魔術だが、四年間のマリンの教えのおかげで何とか理解できた。いやこの術式を理解出るようマリンは技術と知識を叩き込んでいたのだ。これでオルクは封印の術式を自身の手で行う事ができるようになった。

いよいよ実践。封印は三階層になっている。一つ解けば2割の力を引き出すことができる。二つで五割、三つで完全解放。オルクは一つ目を解放する。

オルクは自分を抑えられず暴走し、マリンに襲い掛かる。

第一段階の封印を解いたオルクは自らをコントロールできずに暴走してしまう。そのオルクに叱咤するマリン。その声に反応したオルクは自らの目指すものを思い出す。そして自分を教育してくれた五人の先生たちの顔が浮かぶ。 何とかオークの力をコントロールすることができたオルク。

次に解放した力を自らの力で封印する。そのオルクに対してマリンは卒業を認める。そして卒業証書の代わりに仕込み刃つきの短杖を授ける。

最後にマリンはオルクに自慢の弟子だと言葉をかけ、大空へと羽ばたいていく。その姿に感謝を示しいつまでも頭を垂れるオルク。同様にお世話になった先生たちとも別れをするオルク。

そしてついに旅立ちの時を迎える。誰にも言わず皆が寝静まった頃旅立つオルク。その時「ドン」という大きな音が背後から聞こえる。振り返ると花火が打ちあがっている。皆がオルクの旅立ちを見送ってくれていたのだ。

感謝と寂しさで涙が浮かぶ。しかしみんなに胸が張れるように、世界一のハーレムを作ることを胸に決意し、オルクは走り出す!

第8話の感想

最後の試練、封印された力をコントロールすることに成功したオルク。お世話になった先生たちともついにお別れ。いよいよ世界一のハーレムを作るべく旅立ちの時を迎える!オルクの旅はどのようなものとなるのでしょうか!?

【ネタバレ】史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり
第1巻ネタバレ
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
第6話 第7話 第8話 第9話  
第2巻ネタバレ
第10話 第11話 第12話 第13話 第14話
第15話 第16話 第17話    
第3巻ネタバレ
第18話 第19話 第20話 第21話 第22話
第23話 第24話 第25話 第26話