可愛いだけじゃない式守さん・第2巻ネタバレと感想・可愛いしーん・カッコいいシーン紹介

最終更新日:2020-07-23

第1巻のあらすじ

初めて和泉くんの家に訪れた式守さん。和泉くんの誕生パーティーでおいしいごはんを食べ終わったら、和泉くんは寝てしまった。式守さんはお母さんの洗い物を手伝うが、その時、お母さんにお願いごとをされる。果たしてどのようなお願い事なのだろうか!?

第2巻ネタバレ・可愛いシーン・カッコいいシーン紹介

第17話

和泉くんがまだ小学生の頃、お母さんの回想では毎日怪我をして帰ってくるため、心配で毎朝笑って見送れなかった。でも15年も一緒にいたら家に大穴が空いても動じなくなってしまったらしい。それは和泉くんがいつもケロッとした顔で他の人の心配ばかりしているからなのだ。そんな和泉くんを想うお母さんは式守さんにお願いごとする。それは「あの子に愛想をつかさないでほしい」というものだった。不幸体質の和泉くんと一緒にいると嫌な思いもするだろうと考え、母親としてわが子を想う気持ちからのお願いだった。しかし式守さんは「それは違いますよ」とすかさず答える。確かによくトラブルには巻き込まれるがそれを不幸だと思ったことは一度もないと迷いなく答える。その不幸体質があるからこそ和泉くんの優しさがあり、その分痛みを知っている。それでも決して自分を憐れむことなく他人の心配ができる和泉くんをとても強くてかっこいいんだと式守さんは言う。

その言葉に思わずポっとしてしまうお母さん。しばらくして和泉くんが目を覚ます。そのころには式守さんはすっかり両親と馴染んでしまっていた。パーティーも終わり式守さんを送る和泉くん。帰り道。

和泉くんにとって今年の誕生日は今まで一番の特別な一日となった。ちなみに和泉くんの知らぬ間に式守さんとお母さんはラインでやり取りする仲になっていたのだった。

第18話

高校二年生になった初日の学校。友達の犬束秀くん(いぬづかしゅう)に帰り遊ぼうと誘われる和泉くん。それを式守さんに伝えに行くと、式守さんも同級生の猫崎亨さん(ねこざきとおる)と八幡結さん(はちまんゆい)と遊びに行く話になっていた。

そこで皆で一緒に遊びに行くことに。一同が遊びに来たのはボウリング。一番スコアの低い人が高い人におごるというルールで遊ぶことに。式守さんは女子たちにボウリング苦手な女子を演じて可愛いアピールした方がよいと促される。わざと下手に見せるのもどうやればよいのかわからない。しかし和泉くんに可愛いと言われたい式守さんは頭を悩ませる。その時、和泉くんが「頑張って!」と声をかける。その言葉で式守さんは吹っ切れ、パーフェクトスコアをたたき出す!

他を圧倒し、強者の不敵な笑みを浮かべる。こうしてビリの和泉くんは、式守さんが断ったことによりおごりはなしになったのだった。

第19話

今日は球技大会。和泉くんは自分が活躍できないことは目に見えているため、式守さんのサポートに徹することを決意。しかし和泉くんが出場する男子ソフトと式守さんが出場する女子バレーの時間がかぶっていることを知り、応援できないことにショックを受ける和泉くん。そこで離れていてもずっと応援しているからねと式守さんの手を握り念をこめる和泉くん。

ドキドキしてしまう式守さん。いよいよ球技大会が始まる。和泉くんチームはあっさりと負けてしまい、いみじくも式守さんを応援できることになった和泉くん。試合を見に行くとすごい盛り上がりを見せている。というのも式守さんの相手チームはバレー部が4人も入っており、優勝候補なのだが、式守さんと猫崎さんの頑張りで接戦を演じていたからだ。しかし式守さんチーム若干押されている状況。そこに和泉くんは渾身の応援を式守さんたちに向ける。その声を受け取った式守さんの気合が一段階上がる。イケメン度も一段階上がる。

そしてなんと式守さんチームは優勝してしまうのだ。それからというもの式守さんには大量の女性ファンが群がり、学校のヒーローになってしまったのだった。

第20話

球技大会以来、女子に囲まれる式守さん。和泉くんも中々近づけず、ここ三日間くらい一緒に帰れていない。そんな中、いつもなら式守さんが近くにいてトラブルを回避するところだが和泉くんと一緒にいる犬束くんに和泉くんの不幸体質の影響が…突然ボールが犬束くんに直撃。犬束くんを心配し手当する和泉くん。それを見て、何とも言えない表情の式守さん。

今日も一人で帰る和泉くん。階段を下りていると足を踏み外してしまう。やばいと思った瞬間…

式守さんは人気者だから邪魔しちゃいけないと思って、という和泉くん。

ギクシャクしそうな雰囲気だったが、お互いの気持ちを素直に言える二人には何も問題なかったのだった。

第21話

今日は和泉くんと式守さんで美術の授業の放課後居残り。二人っきりの状況で、緊張してしまう和泉くん。集中してカッコいいところを見せよう!と思ったのもつかの間、彫刻刀が手に刺さってしまう。心配する式守さん。これくらいなら大丈夫と強がる和泉くん。

怪我をしてしまい、今日は見学することになった和泉くん。じっと式守さんを見つめる。照れて手元が狂う式守さん。

かっこいいけど照れ屋な式守さんだった。

第22話

二人で下校中。雨の中、親とはぐれたのか、一人で震える子猫を発見。上着を脱ぎ、子猫を温めてあげる和泉くん。そこにトラックが横切り、跳ね上げた水が式守さんにかかりびしょぬれになってしまう。心配する和泉くん。

そこで和泉くんの家に式守さんと子猫を連れていくことに。家に帰ると両親は外出中。

第23話

和泉くんから借りた服に着替える式守さん。和泉くんは子猫を乾かし、子猫もだいぶ落ち着いてきたようだ。和泉くんも少し落ち着いたかと思いきや、家に二人っきりということに今さら気づきパニック状態。部屋に戻ると着替えた式守さんが…

両親が留守の二人っきりの空間。ソファに座る二人。和泉くんは式守さんの手を握る。式守さんを見てニコっと微笑む和泉くんだったが、内心では付き合って初めて自分から手をつないだぞ!と達成感に浸る和泉くん。しかし式守さんがその手を恋人つなぎに変えると、急に焦って腰が引けてしまう和泉くん。どちらが女子かわからない。さらに式守さんは和泉くんに体を寄せ、覆いかぶさるような状況に…

顔を近づいていく二人。とその瞬間、お母さんが帰宅。一気に離れる二人。石化する和泉くん。ちなみに子猫は和泉家の一員となりました。

第24話

今日は女子三人でお泊り会。和泉くんは式守さんを送り出す。式守さんの友人・八満さんは式守さんが大好き。満員電車で背の小さい八満さんは苦しい態勢に。そんな八満さんに式守さんは…

猫崎家にて女子会が開始。そこで猫崎さんは式守さんに質問してみる。なんで和泉くんには敬語をつかうのか?その答えは…

猫崎さんが和泉くんに教えちゃお、と式守さんをからかうが、八満さんが和泉くんのことでからかうとシャレにならんぜと注意する。式守さんはそんなことで怒らないと言うが、その理由は…

そのイケメンっぷりに涙が止まらない猫崎さんと八満さん。こんないい子が惚れる和泉くんもまたいいやつなんだなと思う八満さんだった。

第25話

次の日曜日はどこにいこうかと話す和泉くんと式守さん。和泉くんはプラネタリウムに行きたい提案。式守さんもプラネタリウムに行ったことがないから行きたいと喜ぶ。ふと和泉くんは思う。いつも和泉くんの行きたい場所に行っており、式守さんの行きたいという所に行ったことがない。そして日曜日、プラネタリウムに訪れた二人。カップルシートがキャンペーンで無料となり、近い距離で見るプラネタリウムにドキドキする式守さん。キラキラした目で楽しむ和泉くんは晴れた日に星座観察をしたいと言うと、式守さんは私が連れていくと身を乗り出す。しかし和泉くんはいつも自分が行きたい場所ばかり行っているのを気にして、式守さんの行きたい場所に連れて行きたいと言う。式守さんは全く行きたい場所が思いつかないと言う。それは…

ますます式守さんを好きになってしまう和泉くんであった。

第26話

日陰で涼む和泉くん。仲間たちが夏休みどこにいくか決めようと和泉くんを呼ぶ。日向に出た和泉くんは日差し耐性0のためすぐにクラクラ。そしてみんなで行きたい場所を言い合う。そこで「海」という案が出ると、式守さんは目を輝かせワクワクしている。しかし日差し耐性のない和泉くんは行きたいし楽しそうだけど、みんなに迷惑かけてしまうな、と心の中で考えていた。すると犬束くんが、川の方がよくね?和泉は涼しいところの方が楽しいだろ。と和泉くんの心を読んだかのように提案する。みんな海に行きたがっているのに、自分のために変に気を使わないで…と焦りながら言いかけたところ、犬束くんがかぶせて言う。「気なんか遣うかよ」

どこがいい?と聞かれた和泉くんは、自分をわかってくれる心許せる仲間たちだからこそ、川がいいと素直に答える。川で決まり!となったところで、八満の「でも川にもキケン多いよな」の一言に固まる一同。確かに不幸体質の和泉くんにとって川は危険がいっぱいだ…「大丈夫」

式守さんの心強い一言に湧き上がる一同。今年の夏は今までで一番好きになれる気がすると思う和泉くんだった。

第2巻の感想

今回も互いを思いやる二人に心癒されました。可愛いくてかっこいい式守さんも健在、超優しい和泉くんも相変わらずでしたね。また二人を理解し心許せる仲間たちも登場し、さらなる盛り上がっていきそうです。それでは次巻をお楽しみに!