「市松の反撃!?」往生際の意味を知れ!12話ネタバレ

最終更新日:2020-07-10

往生際の意味を知れ! ネタバレ
1巻ネタバレ
1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話

11話では、日和の家に行き妹の珠緒、叔母と会うことに。そして日和が家族に計画を話し、家族も同意することに。市松は母親との底知れない確執、怨念、そしてその姿そのものの、美しさに気付くのだった。

お得に電子書籍を使って漫画を読もう!
\初回50%OFFクーポン配布中/

12話「日和の気持ち」ネタバレ

市松は日和との過去を思い出していた。
市松から日和を見た初期の印象は「何を考えているか分からない女」であった。そして次の印象は「嘘つき」であった。ある日、大学の頃の飲み会ではマウントを取ってくる男に嘘を付いて試していたことを帰り道に聞いたことがあった。
そんな日和だったが、市松は「これほど毒と正義を兼ね備えた美しい人はいない」と感動していたのだった。

とそんな事を思い出していると、日和は「市松くんを駅まで送ってくる」と一緒に一緒に歩くことに。更に、帰り際には叔母に「日和をよろしく」と言われ第一段階クリアと浮かれていた。

すると日和が、
「味方って二種類いると思うの。利害が一致してる人と、私に心酔してる人」と話す。
日和は市松に一線引いていることを改めて実感する。その一線は常に目の前にあり、事あるごとに警告されてきたのだった。

と、そんなときに日和の形に虫が止まる。
虫を取るために市松が近づくと、ほっこりと照れた日和の表情が。市松は反撃に「…もしかして、照れてる?」と聞くと必死に否定する日和。しかし市松は強引に日和の顔を触り、キスをすることに。

往生際の意味を知れ! 13話の情報

週刊ビッグコミックスピリッツ32号 2020年7月6日

往生際の意味を知れ! ネタバレ
1巻ネタバレ
1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話

12話感想

ざっと言うと市松の反撃の回でしたね。
日和は昔から悪魔的な女だったが、それでも好きな市松は何とも言えない感情に。そしてついに反撃のキスを。雷も鳴っているため、天候も大荒れな予感が…

お得に電子書籍を使って漫画を読もう!
\初回50%OFFクーポン配布中/