「爆発的な人気」タイムパラドクスゴーストライター:6話ネタバレ

最終更新日:2020-06-29

タイムパラドクスゴーストライター
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話

5話では何度も原稿を書くも未来のホワイトナイトを超える絵は描けず…そしてアシスタントに付いてる藍野伊月(アイノイツキ)に助言を聞く。すると自由に描くことと後押しされることに。哲平は吹っ切れて、締め切り当日までに何とか原稿を書き遂げた。こうしてなんとか1話目を締め切り内で54枚書き遂げたのだった。

6話「ストップ!」ネタバレ

哲平は毎週送られてくる10年後のジャンプに連載されているホワイトナイトを代筆していた。未来でも人気であり、哲平は自分の作品では無く盗作して時系列が変わってしまったため自分がホワイトナイト世に出さないとと責任重大に感じていた。

そんなころ、哲平のホワイトナイトが連載開始した。すると1話目で読者アンケート1位と順調に進んでいく、更に6話目は2位など絶好調だった。しかもこの段階でアニメ化のオファーも来ているという最高の作品になっていた。

そして1巻も発売したが…売り切れ続出で即重版決定と爆発的な人気になっていた。
そんな中でアシスタントの藍野伊月(アイノイツキ)の作品が手塚賞入選に受賞し、藍野伊月(アイノイツキ)も順調に成果を出していった。

藍野伊月(アイノイツキ)の受賞おめでとうの中でもコツコツと絵を描き続ける藍野伊月(アイノイツキ)。そんな姿を見て号泣する哲平。そしてスケッチブックを私ネームを描けるように伝える。すると藍野伊月(アイノイツキ)は「家宝にします!」と大喜び。

そんな絶好調の中1月、2月、3月、4月と進んでいった。
そして10年後のジャンプが届き出してから1年が経ったころには「ホワイトナイト」のアニメ化も正式に決定した。改めて哲平は「この先何が起ころうとも…完結まで描き切るんだ!!!」と意思を固めた日、いつも届く10年後のジャンプが転送されない…

「タイムパラドクスゴーストライター」7話の情報

週間少年ジャンプ30号 2020年6月27日発売

タイムパラドクスゴーストライター
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話

感想

ますますホワイトナイトという作品が気になる作品に。そう思わせてくれるタイムパラドクスゴーストライターはすごいなと感激。そしてホワイトナイトも爆発的に人気に、更にアニメ化も!藍野伊月(アイノイツキ)も手塚賞入選に受賞するなどと良いことばかりですね!
しかし…10年後のジャンプは急に届かなくなり。これは何かの問題がありそうな!