往生際の意味を知れ!9話「ひよりん曰く」ネタバレ ~日和の撮影理由が明らかに~

往生際の意味を知れ! ネタバレ
1巻ネタバレ
1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話 17話 18話

8話では、今月の受精チャレンジはシリンジを入れることができず5日間ホテルに通うも断念。

市松は友人である榊田と焼肉に。話をしていると、いきなり日和が登場する。榊田は日和に対しストレートに「なぜ市松さんの前に現れたの?」と質問する。

お得に電子書籍を使って漫画を読もう!
\初回50%OFFクーポン配布中/

往生際の意味を知れ!9話「ひよりん曰く」ネタバレ

「市松」の友人の「榊田」は、急に来た「日和」に対して、「撮影してとか…日和さんは…一体何が目的なの?」と質問する。
日和はその理由を話し出す。
「私は…お母さんの嘘を暴きたいの。」と話す。

市松はカメラを回し出し、日和は自分の母が書いたエッセイ漫画の「星の三姉妹」を見せる。

「星の三姉妹」とは、日和の母である「日下部由紀」によって自身の家族を描いた国民的人気のエッセイ漫画だった。累計発行部数は2000万部を突破しており、子供向けの長期アニメ化もされ、現在も連載中の作品であった。
「星の三姉妹」は”おおらかで明るい母”、”ネガティブだが優しい父”、”いつもごきげんな長女”、”ませてる次女”、”甘えん坊の三女”のほのぼの家族エッセイとして幕を開けた。

日和は「これがほとんど嘘であり、この漫画は母の歪んだ認知と願望によって作られているの。」と話す。
榊田は「そんなのよくある話でしょ。」と突っ込むが、日和は「うん、続けるね。」と言って流す。

「星の三姉妹」では父は仕事も家事もできない人物であり、母がひとりで家庭を支えているかのように描かれているけど、実際はまるで逆だと話す。

作中ではある日、父が家からいなくなる。これは実際にも父が家からいなくなることを認めた日和。

しかし漫画の中では父の入院が子供たちに告げられ、私たちは幾度となく父を見舞う描写があったが、これに関しては事実は一切ないという日和。
実際は父が行方不明になって以降、葬儀の日までその姿を見ていなかった。

更に漫画では毎月、日和と妹の「珠世」は登場しているが…実際は日和と珠代は7年前に家を出てから今日まで母と一切口をきいていないことを話す。

そして母の「星の三姉妹」は、父のやがて来る死への予感が明らかになってから爆発的に売れたと話す日和。
この物語の父不在の悲しさ、子供たちのリアルな心の動き、父の喪失を家族の絆で乗り越えていくことを”母の過剰な演出”だと思っていた日和。

そして日和は、
「母は漫画を売る為に、父を殺している。」
と話す。

榊田は「…バカげてる。証拠は?」と話し、日和は「これから立証する。」と答える。
更に日和は、
「私の人生をかけて母に復讐したい。最終目的は、世間への告発と、と謝罪。私たちの人生を狂わせた母を、地獄へ落とす。」
と話す日和。

「そしたらやっと…私の中の”ひよりん”が死ぬの。」と理由を話した日和だった。
市松は「星の三姉妹」は別れた後の日和を知る、唯一の手がかりだったのに嘘だという事実に何とも言えない表情になっていた。

市松は「出産の理由は?」と聞く。
日和は「母は常にネタを求めている。だから…この出産を母に描いてもらう。」更に「でなきゃ、次は妹が殺される。そうなる前に、先手を打つの。」と衝撃な告白に固まる市松と榊田だった。

市松は「自分の目で、日和を見極める。見極めなければならない。」と感じていた。

往生際の意味を知れ! 10話の情報

週刊ビッグコミックスピリッツ25号 2020年6月1日

往生際の意味を知れ! ネタバレ
1巻ネタバレ
1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話 17話 18話

9話感想

日和の出産という衝撃の告白があらわになりましたね。重い!!!
遂に過去も分かり、日和の母の復讐のための行動ということが知り…更に面白くなってきましたね。ここからどう展開するかは全く想像がつきませんが…

お得に電子書籍を使って漫画を読もう!
\初回50%OFFクーポン配布中/