「うしろの正面カムイさん」第4話ネタバレ!今回のターゲットは”呪いの人形”!

うしろの正面カムイさん ネタバレ
第1巻あらすじ
1話(メリーさん) 2話(テケテケ) 3話(こっくりさん)
4話(呪いの人形) 5話(隙間女) 6話(ろくろ首)
7話(耳塚シヅカの平穏な一日)  8話(峠の霊) 9話(ジェットババア) 
第10話(口裂け女) 第11話(トイレの花子さん)  第12話(ヤマノケ) 

ebookjapanなら全ジャンル漫画が揃う!?
\初回50%OFFクーポン配布中/

第4話ネタバレ・呪いの人形

古来よりの二には魂が宿ると伝えられ、そうして生まれた者は付喪神(つくもがみ)と呼ばれた。

カムイたちは、呪いの市松人形の除霊を依頼される。

カムイは動きがあるまで様子を見ることに。そんなカムイたちを市松人形の付喪神・お市は、100年以上も恐れられてきた自負もあり、極上の恐怖を与えてやるとカムイたちの様子を見る。

まずはカムイの様子をお市は伺う。するとカムイは心霊写真を並べて眺めている。カムイが鑑定をしているのだと見たお市は、その実力を図ろうと試みる。
しかしカムイはおもむろにティッシュを持ち出し、股間をごそごそといじりだす!

それを見たお市は、途端に得体のしれない恐怖を覚える。

そして隙をみてカムイから逃げようと考える。するとカムイと目が合ってしまう。
そしてカムイが注文していた着せ替え人形用の水着に着せ替えられてしまうお市。

そしてその姿を写真に残そうとカメラを構えたカムイの隙を見てお市は逃げ出す。息を潜め、隠れられる場所を探すお市。

すると部屋の扉が少し空いており、そこに逃げ込むことに。その間も迫りくるカムイ。もはやどちらが化け物かわからない。

お市が逃げ込んだ部屋はカムイの部屋で、周囲を観察すると、新聞の切り抜きや怪しい呪具、そして何か箱が置いてある。その箱を調べようとした瞬間背後からカムイの声が。

「それに触るな。」

カムイからとっさに離れるお市。そして隙を見て逃げようとカムイに言葉を投げかける。

しかしその言葉に一切耳を傾けず、服を脱ぎだすカムイ。

危険を感じたお市はさらに言葉を投げかけるが、一切聞き入れず目を光らせ迫りくるカムイ!

「く、来るなぁ!」と叫ぶお市は、カムイに触れるなと忠告されていた箱を人質に窓際にたつ。それ以上近づいたら、この箱を地面に落とすと。

カムイは動揺を隠せない。よほど大事なものなのだろう。

その動揺をみて油断したオチは足を滑らせ、高所から地面に真っ逆さまに落ちてしまう。

まさかこんな終わり方をするなんて思いもよらなかったお市は、自らの一生を思い返す。100年間、仕舞われ忘れられ捨てられることの繰り返し。ただ”そこにいる”と気づいてほしかっただけだった。と涙を流す。

しかし気が付くとカムイの手がお市の手を掴んでいた。

箱は地面に落ちていく。カムイは大事な箱よりもお市を選んだのだ。そして

「放っておけるかよ。泣いてる女を。」

とつぶやく。

まさかのカムイの行動と言動に驚きを隠せないお市。





と思った瞬間、

「まだ仕事が残ってるからなぁッッ‼」

とお市の体を舐めまわすカムイ!

カムイに体中を舐めまわされたお市はぐったり…しかし体が軽くなっているのに気づく。

カムイ曰く、これは人形供養と言い、付喪神の恨みとは人間に蔑ろにされて生じた汚れに比例すると言われており、供養の過程で汚れを落とし浄化するという作法も珍しくないとの事。そしてお市は強制的に除霊するほどの業を背負っていない。

しかし溜まっていた汚れを落としたにも関わらず成仏できないということは他にこの世への未練が残っているということ。

そんなお市の未練を晴らせるまでは、この事務所に置いといていんじゃねーか?と優しさを見せるカムイなのであった。

ちなみにあの箱の中身は、ただの心霊写真だったが、カムイにとってはお色気秘蔵写真なわけで、その後、カムイとシヅカは必死に写真を回収するのであった…

感想

今回もカムイの変態具合は健在!しかしながらいざという時は、幽霊をも守ってしまうイケメン!ストーリーを読み進めるにつれ、カムイのカッコよさが引き立っていきます!

さて次回はどのような除霊を行うのでしょうか⁉


うしろの正面カムイさん ネタバレ
第1巻あらすじ
1話(メリーさん) 2話(テケテケ) 3話(こっくりさん)
4話(呪いの人形) 5話(隙間女) 6話(ろくろ首)
7話(耳塚シヅカの平穏な一日)  8話(峠の霊) 9話(ジェットババア) 
第10話(口裂け女) 第11話(トイレの花子さん)  第12話(ヤマノケ) 

「まだ電子書籍を使っていない」という方は、
ebookjapanでは安心してお得に読めるのでおすすめです!
今の時代、電子書籍の需要が急激に増えています。

・お得に本が買える
・携帯やタブレット、PC一つでいつでもどこでも何冊でも読める
・保管の場所を取らない
・暗闇でも読める
・片手で読める
・誰からも知られず自分だけの本棚が作れる
・劣化しない

などメリットが数え切れません

まだ電子書籍を利用されていないという方は、まずは大手Yahoo! JAPANが運営する安心のebookjapanを試してみることをオススメします。月額の支払いもなく無料で登録できるので、本を購入した時のみ支払いが発生します。
現在、様々な電子書籍ストアがあり、メリット・デメリットも様々です。そのため、どのストアが適しているのかは利用者の利用状況次第です。多くのストアは月額料金のかかるものが多いので、まずは月額料金のかからないebookjapanで、自身の利用状況を確認し、その後、自分に合ったストアを探してみるのも良いのではないでしょうか?
登録が面倒で中々踏み切れない方も少なくないと思いますが、登録さえしてしまえば、電子書籍の便利さやお得さに満足する方も多いと思いますので、是非一度お試しすることをオススメします!

  • 従量課金制
  • 50%OFFクーポン配布中
  • 無料漫画あり
  • 最大98%キャンペーンなど多数あり
  • ebookjapanで漫画をお得に読むためのテクニック

    ▼ebookjapanで漫画を探す▼ ebookjapanで漫画を探す