「adabana-徒花-」1話ネタバレ~鮮血の美少女サスペン漫画~

adanana -徒花-
1巻 ネタバレ
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
adabana -徒花-をお得に読む方法

「デリバリーシンデレラ」、「ハレ婚」のNONによる新連載「adabana-徒花-」が、2020年3月18日からグランドジャンプ8号からスタートした。

「adabana-徒花-] 概要

山形の田舎町に住む女子高生「ミズキ」。母から制圧され暮らしていたが…
ある日同じ高校に通う少女「真子」が手首だけで発見される。「ミズキ」は自分が殺したと警察に出頭することに。鮮血の美少女サスペン漫画がここに登場。

adabana-徒花-1話「告白」ネタバレ

山形県に住む女子高生の「ミヅキ」は、
学校に行くためにシャワー、髪ほどき、制服に着替えと準備する。

しかし母からは「ミヅキ!ミヅキー!起きてるの!?早くしなさい。朝からシャワー?受験生だってのにいいご身分ねぇ?」とごちゃごちゃ言われているが、何も返答せずに虫を続ける。

そんな中、テレビのニュースで
「切断された手首は県立森中南高等学校に通う五十嵐真子さん17歳のものと判明しました」と流れてくる。
母は「え…!?森中南ってミヅキと同じ学校じゃない!?」と唖然。

ミヅキはそれも無視し、
リンゴの皮を剥きながら「お母さんリンゴ…食べる?」と話す。
それでも嫌味だけを言ってくる母をミヅキは無視し、「いってきます」と学校に出かけた。

田舎の村中はマコの遺体発見でざわついていた。
そんな中ミヅキは警察署に行き、包丁を出しながら「い…五十嵐真子さんのことで…私がやりました」と自主する。

警察の取り調べでミヅキは、マコを殺した理由を「…ケンカ ちょっとした口論です」と説明する。
そして「マコは私のたった一人の友達でした」と説明していく。


時は戻り、
明るく活発で誰からも愛されるマコに朝学校に行ったすぐに雪を投げつけられるミヅキだった。
そして塾帰りにマコのおじさんが営んでいるラーメン屋に寄り、マコが作ったオムライスを毎度食べるほど仲が良い2人。

マコは早くに母を亡くしていて生活が貧しいため、家計の支えになるため叔父のラーメン屋で働いていた。ミヅキは家が厳しく帰りたくなかったため、塾の帰りはラーメン屋に寄ってマコと一緒に帰っていた。
ミヅキはマコといることで、無意識のうちに自分に掛けていた枷が一つ一つ外されていくように感じていた。

ある日、卒業したら東京にあるマジカルランドに行く約束をして、親に話すが当然のように反対されることに。
翌日、マコに親に反対されたことを伝え勝手にマジカルランドに行くことを決心するミヅキ。

しかしミヅキは東京に行くためにお金が…心配する。
するとマコは「…お金なら稼げるよ そーだミヅキの文も出したげる!!私めっちゃバイトしてるし!」と話す。

その意味がほどなくして分かったミヅキだった。
マコの叔父から店で3万円を渡され、「30分くらいで終わるから水着でちょこっとポーズ取って」とお願いされる。

「すみません 帰ります」と帰ろうとするミヅキに、叔父さん上半身裸、頭にカメラを付けて引き止める。
そして人が変わったかのように、
「マコにはここまでさせられないよぉ〜 なんだよぉ…やっぱり無理やり犯すしかないのか」とミヅキを襲う。必死に抵抗して、厨房にあったおたまで叔父を殴るミヅキ。
しかし叔父も逆切れしてミヅキを殴り、パンツをおろし犯すことに。

叔父が犯そうとした時、落ちていた包丁で首を引き刺すことに。

叔父を殺したミヅキ。そして、そんな現場に来てしまったマコ。

adabana-徒花- 2話の情報

グランドジャンプ9号 2020年4月1日掲載

adanana -徒花-
1巻 ネタバレ
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
adabana -徒花-をお得に読む方法

感想

衝撃のスタートでしたね。
田舎町での殺人事件に2人を殺した女子高生。どんな経緯で親友を殺したのか…どのような感情がそこにあるのか楽しみです。