おかえりアリス 1話ネタバレ ~目覚め~

おかえりアリス
1話 2話 3話 4話 5話

悪の華」、「ハピネス」、「血の轍」、「漂流ネットカフェ」など多くの作品で知られる「押見修造」先生の新連載漫画「おかえりアリス」が2020年4月9日発売の別冊少年マガジンでスタートしました。
今作品は、幼なじみの少年少女が性に対して翻弄される姿を描いており、「エロポップ&調教」がテーマになっている。

「おかえりアリス」 概要

内気な中学生「洋平」と、「慧」、「結衣」は幼稚園からの幼なじみだった。
ある日、慧が部活の帰り道に「洋ちゃん、オナニーしたことある?」と発したことから性に翻弄されていく。幼なじみの結衣を”女の子”として意識し出したときに、目を疑うほどの光景に直面する。

1話:目覚め ネタバレ

「洋平」、「慧」、「結衣」は幼稚園からの幼なじみであり、同じ中学に通っている。
洋平と慧は男子テニス部、結衣は女子テニス部に所属していた。

洋平と慧は一年のため、一緒に壁打ちをする。

内気な洋平と正反対の彗は人気者だった。
2人はたわいもない会話をしながら一緒に帰るが、
慧がいきなり「洋ちゃんて好きな人いる?」と聞く。

洋平は慧に「慧ちゃんが言ったら…教えるよ」と聞くが、「僕はいない」ときっぱり答える慧だった。

するといきなり「オナニーってしたことある?」と聞く。

洋平は照れながらも「ある…よ?」と答えながら、どうやってやったかを説明する。
慧は洋平のやり方を聞いて、「もっといいやり方があるよ」って教える。

洋平は早速その夜、幼なじみの結衣を思い浮かべオナニーをする。

そして次の日、早速慧にオナニーをしたことを話す。
「何考えながらしたの?」と聞く慧に、戸惑いながらも「なっ…なんでそんな事言わなきゃいけないんだよ!?」と照れながら誤魔化す。

その日の夜も、結衣を思い浮かべてオナニーをしてしまう。

次の日、気温が高いこともありぼっーとしてた洋平。
そしてそのまま部活後に、カバンも全部忘れてしまい学校に取りに帰る。

すると校舎の裏で、慧と結衣が話していた。
結衣は「ねぇ…返事…きかせてくれない?」と彗に聞くが、慧は「…返事って?」と返す。
結衣が慧にラブレターを渡していたみたいで、その返事を聞こうとしてたところに出会してしまう洋平。

結衣は「じゃあ…私のことどう思う…?」と質問するが、慧は「どう思うか確かめてみてもいい?」と答えながらキスをする。

そしてキスをし終えた後に、洋平は慧の覚めた目と合ってしまう。
そしてそのまま逃げるかのように走って帰る洋平だった。

次の日から、いつも通りに慧は洋平に接するが…洋平は無視をし続ける。

そして夏休みが終わり、
2学期に始まると同時に先生から「室田 慧君はお父さんの仕事の都合で北海道に転校しました」と告げられる。そして忘れらない思い出になった洋平だった。

時はすぎ、洋平は高校の入学式を迎えていた。
結衣も同じ高校に進学していた。

そんな洋平の姿を見ている金髪の少女がいた。

「おかえりアリス」2話の情報

別冊少年マガジン6月号 2020年6月9日発売

おかえりアリス
1話 2話 3話 4話 5話

感想

さすが押見修造先生です。暗い気持ちになりながらもストーリーが面白く、何かを伝えてくれた作品が多いのですが、今回も非常に楽しめる作品だと思います。
一人一人の表情だけで、スーッと物語に吸い込まれていってしまいます。そして今回の作品はなんといっても、少年少女たちが性に翻弄されていくと。1話目から、リアルな日常を展開されておりました。
最後に出てきた金髪の少女は…まさかの彗?高校に上がった、洋平に何が待ち構えているのか次回も楽しみです。