マンガ大賞2020発表記念キャンペーン開催中!

最終更新日:2020-03-17

マンガ大賞とは?

 2008年から開催されている、選考に関して利害関係の無いマンガ好きの有志が「ぜひ人に薦めたい」と思う作品に投票することによって選考されるマンガ賞です。

 マンガ大賞の選考対象は、前年の1月1日~12月31日に出版された単行本(電子書籍を含む)のうち、最大巻数が8巻までの作品です。(単行本の新刊は一番早くて3ヶ月に1巻→年に4巻→2年で8巻出版されます。8巻の中で、人に薦めたいマンガの面白さは発揮され、8巻以上の長さのものは、既に面白さは世間に知れ渡っていると考えられるため、だそうです。)

 

 

マンガ大賞2020最終結果

 気になる2020年の選考結果は、以下のように決まりました!

大賞 山口つばさ『ブルーピリオド』
2位 遠藤達哉『SPY×FAMILY』
3位 高松美咲『スキップとローファー』
4位 沙村広明『波よ聞いてくれ』
5位 田島列島『水は海に向かって流れる』
6位 田村由美『ミステリと言う勿れ』
7位 和山やま『夢中さ、きみに。』
8位 藤本タツキ『チェンソーマン』
9位 保谷伸『まくむすび』
10位 ヤマシタトモコ『違国日記』
11位 桜井のりお『僕の心のヤバイやつ』
12位 雁須磨子『あした死ぬには、』

 

 

ebookjapanでキャンペーン開催中

 マンガ大賞2020の発表を記念して、ebookjapanでは3月29日まで今回のノミネート作品や過去ノミネート作品を無料試し読みできるキャンペーンを開催しています!

大賞 山口つばさ『ブルーピリオド』1巻無料
3位 高松美咲『スキップとローファー』1巻試し読み
4位 沙村広明『波よ聞いてくれ』1巻無料
5位 田島列島『水は海に向かって流れる』1巻試し読み

 

 

大賞作品1巻が各社で無料公開中

 また、大賞を受賞した『ブルーピリオド』1巻は多くの電子書籍サイトで無料公開されています。

 

 

受賞作品の無料公開情報