少年誌にしてはエロすぎる…「デスラバ」キャラクター紹介

最終更新日:2020-05-23

エロすぎてアプリでは配信停止になったという漫画「デスラバ」のキャラクターを紹介していきます。この漫画の面白い要素はたくさんありますが、その一つとしてそれぞれのキャラがオリジナリティに富んでいて読み手を飽きさせない魅力を持っているところではないでしょうか?それでは紹介していきます!

「デスラバ」を購入する

登場人物紹介(童貞男性陣)

藤代康介(ふじしろ こうすけ)

本作の主人公。女性が苦手な男子高校生。童貞である理由は女性が苦手であるということもあるが、幼い頃に伊府さやかという少女とお互い初めての人になろうという約束を結び、それをずっと守ってきていることが最大の要因である。


伊良部和親(いらぶ かずちか)

監獄に拉致された童貞の一人。リーゼントの髪型の不良童貞。17歳。自らが語る童貞である理由は、硬派はそんなことしない、という物だったが、実はインポであったことが判明。仲間想いの正義感のある性格。


助川清(すけかわ きよし)

監獄に拉致された童貞の一人。眼鏡をかけた真面目そうな風貌の33歳男性。童貞である理由は、極度の潔癖症からくるもの。「おい、その汚らわしいモノを私に向けるんじゃない!」と女性に平気で言い放つ。


大河原岬(おおがわら みさき)

監獄に拉致された童貞の一人。栗のような風貌の太った24歳の青年。本人は童貞を捨てたがっているが、逆に汗臭いなどと言われ、女性看守から拒否されている。


風祭俊太(かざまつり しゅんた)

監獄に拉致された童貞の一人。中性的な顔立ちの小柄な16歳の少年。女性から可愛がられるタイプの少年でありながら童貞であることには何か理由がある様子。


謎の男

監獄に拉致された童貞の一人。名前も明かされていない28歳の男性。看守たちもこの男の情報を握れていない様子。看守から気づかれず鍵を盗んでいたり、女性看守を逆に性の溺れさせるテクニックを持つなど、謎の多い男。



登場人物紹介(女性看守陣)

伊府さやか(いぶ さやか)

監獄の所長を務める少女。主人公の藤代とは幼馴染。幼い頃にお互いが初めての人になるという約束をしている。監獄の所長の立場でありながら、藤代を守ろうとする。


柏崎愛奈(かしわざき あいな)

藤代を初めに誘惑したショートヘアの女性看守。男性に積極的な誘惑で攻めるが、もう少しの所でいつも失敗してしまう。SでもMでもなんでもいける。


内川蜜子(うちかわ みつこ)

清楚な雰囲気で肉付きの良い体形の女性看守。誘惑する際も見事な戦略と事前準備を怠らない策士である。


山本さわ(やまもと さわ)

経験不足なウブな性格の女性看守。経験不足から男性の攻め方がわからないが、それが逆に男性を興奮させる良い効果を生み出している。


桐島絵里奈(きりしま えりな)

モデル体型の女性看守。ドSな性格でM男を大好物。男が困ったり弱ったりする姿をみるのが好き。


まとめ

シリアスな状況の中、どのキャラクターも大真面目に行動、しかし結果は自虐的であったり、緊張感がゆるんでしまうようなギャグ・コメディ要素が飽きさせず楽しませてくれます。緊張と緩和がうまく利用されている秀逸な作品なので超オススメの作品です!


「デスラバ」を購入する