男性もキュンキュン間違いない恋愛マンガ「涼風」

最終更新日:2020-01-19

概要

漫画「涼風」は「瀬尾公治」による大人気恋愛学園漫画である。2004年から2007年にかけて「週刊少年マガジン」にて連載された。全18巻。本作品はテレビアニメ化されただけでなく、携帯電話向けの恋愛シミュレーションゲームの配信及びノベライズの発売も行われた。

登場人物

秋月大和

本作品の主人公であり、広島県庄原市出身である。「わけわかんねー」が口癖である。青羽高校へ入学するために広島から上京してきた少年である。非常に前向きな性格なのだが、自分勝手で幼稚な言動をすることもある。

朝比奈涼風

本作品のヒロインであり、神奈川県横浜市出身である。走り高跳びのスポーツ推薦で秋月大和と同じ青羽高校に入学してきた陸上少女である。とても気が強く、わがままでいい加減な言動を許すことができない完璧主義者なのである。

桜井萌果

秋月大和の最初の恋人でありファーストキスの相手である。心優しい献身的な性格であり、しかし大の運動音痴であり朝比奈涼風の正反対の人物として描かれている。

服部安信

小学校時代に秋月大和が出会った腐れ縁の友人。彼の恋愛事情から、秋月大和のアドバイザー的存在である。

津田和輝

朝比奈涼風の中学生の時代の先輩。当初は朝比奈涼風と喧嘩ばかりしていたが、陸上を通して朝比奈涼風との距離が縮まっていた。しかしそんな矢先、不運な交通事故で亡くなってしまう。

あらすじ

本作品は陸上競技を交えた学園恋愛系漫画である。女性用のマンションに暮らす主人公の秋月大和とヒロインの朝比奈涼風の陸上競技部での活動を描いた物語となっている。本作品のタイトルである「涼風」はヒロインの朝比奈涼風の名前からとったものである。物語の舞台となるのは主に青羽高校である。主人公の秋月大和は広島県に住む少年なのだが、中学卒業後に特に目的もないのだが東京の高校へ進学を決めて上京した。秋月大和の叔母が営んでいる銭湯付きの女性専用マンションの一室に住み始めるのだ。高校入学直前に自分が通う高校を下見したいと考え、青羽高校を訪れた。そこで、高跳びをしているとてもきれいな女の子に出会った。それが本作品のヒロインである朝比奈涼風である。そこで一目ぼれをしてしまったのである。入学後には涼風を追いかけるように陸上部へ入部するのである。しかし、入学直後の体力測定ではそれほど良い成績を残せなかったが、50m走で好タイムをたたき出した。作中では、子供っぽい一面が見えるのだが、異性に対しては非常に紳士的で優しいためなかなかモテる。そういった中で涼風とのすれ違いや交際などを通じて人間的に成長していく様を描いている。

見どころ

本作品の見どころは、主人公である秋月大和の人間として身体的・精神的な成長が最大の見どころとなっている。メインとなるのは大和と涼風の恋愛がどのように発展していくのかという点が主要な物語の流れであるが、主人公の秋月大和が最初はただのわがままな子供であったのだが、最終的に大人な男性へと変化していくヒューマンドラマの要素もあるので、そのあたりも楽しんでもらいたい。陸上競技の漫画としてのクオリティも高いのでスポーツ漫画の感覚でも読んでもらいたい。

感想

本作品はいろいろな楽しみ方があり、幅広い読者に好まれる作品である。恋愛学園・スポーツ・ヒューマンドラマなど様々なジャンルの要素が含まれている。笑いあり、涙ありの盛沢山となる漫画であるという感想を抱いた。また、この作品はアニメ化もされているがアニメとしてのクオリティは非常に高く、当時話題になった。漫画の良さを最大限に生かすアニメ作品となっているのでかなり楽しめた。個人的にはその後の続きとなる話が見てみたいと思った。