無料で全巻読破も!?各マンガアプリの特徴をまとめてみた

最終更新日:2019-11-12

今日はマンガの内容とは違う視点で、僕が使っているマンガアプリを紹介します!どれも熱いwww

プロフィールはこちら

マンガをスマートフォンで手軽に楽しめる「マンガアプリ」が幅広い世代で人気が出ていますね。マンガアプリといっても、出版社系のアプリやIT企業系のアプリなど様々な特徴があります。そんな多くなってしまったマンガアプリ、どれを使ったらいいか、どれが使いやすいか迷ってしまいますね。
そこで独自な視点でマンガアプリを徹底的にまとめてみました。

「LINEマンガ」 国内最大級のマルチデバイス対応!?

累計2000万ダウンロードを超えている、国内最大級のLINE公式マンガアプリ。無料で読める連載漫画は1000作品を超えており、随時増強されている。
なんといっても特徴がマルチデバイス対応。最大3台の端末にLINEアカウントでログインすることで、同時に作品を読むことができる。
また「XOY」というサービスと統合したこともあり、更に充実したラインナップが期待できる。

「小学館ジャンプ+」 マンガ発売日の当日にダウンロード!?

「小学館ジャンプ+」は集英社が配信するアプリ。集英社のマンガはもちろん、最新号の「週刊少年ジャンプ」を発売日の当日にアプリ上で購読が可能。それだけでなくアプリだけのオリジナル特典、人気作家の新作やスピンオフ作品など毎日更新される。
とにかくラインナップが豊富にあり豪華なアプリ。

「マガポケ」 雑誌の人気連載と充実のオリジナルが豊富!?

「マガポケ」は「週刊少年マガジン」が配信するアプリ。無料連載の毎日配信はもちろん、作品別に配布されるチケットを使えば一定時間は無料で読むことができる。「My毎日無料」機能を活用することで読破することも可能。
そのほかに「1話分無料」のキャンペーンも充実しており、対象商品を読むことで他の作品を読むことに使えるポイントの入手ができることも特徴。

「マンガワン」 全巻のイッキ読みが豊富!?

「マンガワン」は小学館が配信するアプリ。毎日更新されるオリジナル漫画が1話から最終話まで、常に全話公開されている。そして作品の閲覧には「ライフ」というものが必要になり毎日配布されている。1日に8話までが無料で読める。
イベントも好評で、完結した人気作品を期間限定で全巻読める「全巻イッキ読み」イベントがある。

「ピッコマ」 テレビCMでも馴染みがある安心のサービス

24時間待てば1話ずつ無料で閲覧することができる「待てば0円」。注目の新作が待てば0円で読めることにより非常に使っているユーザーが多い。4000タイトル以上の作品を無料で楽しむことができるアプリ。

最後に

多くの会社が運営し増え続けているマンガアプリ。
様々なアプリをインストールして効率良く使うことで、多くの作品ラインナップを楽しむことができるようになっている。
まずはインストールして、自分に合いそうなアプリを使い始めることが一番。
あなたのおすすめのアプリも、
「お問い合わせ」
から教えてください!